マンガ「モノノケソウルフード」のエモさと、奇抜な大阪のメシ屋がたまらなく好き

モノノケソウルフードという「メシ×音楽×大阪」というマンガについて紹介しました。1つ1つがよくあるジャンルでも3つグッチャグチャにかき混ぜたことで「一言では言えないけど、なんか居心地のいい空間」を提供してくれる!そんなマンガです!!

ホームステイや英語圏の恋人を経験しても英語力はつかない!?英語力の鍛え方、語ります!!

ホームステイや英語圏の恋人を作っただけで「私は英語できます」ってドヤ顔する人は英語できない人です。なぜなら、そこで目的が達成されてて、それ以上英語を学び続けようとしないから、身内以外に英語が通じるとは限らないのです!!

「子どもがおこづかいで買うもの」こそ、日本が世界に誇るべき文化だったりする

英語サイト作るために、日本文化の海外での評価をリサーチした結果を記事にしました。日本人はクールジャパンを誤解してる。「本当のクールジャパンは庶民が子どもの頃から慣れ親しんだ文化」だってことに気づいてないよ!!

  • 2019.10.07

シャドバは低ランク帯ほどマナーが悪いから小中学生にやってほしいと思えない。

シャドバが小中学生向けにアニメ化されそうだから、小中学生には絶対お見せできないマナーが悪いユーザーたちに文句言います。しかも、マナーが悪いユーザーほど下手くそだから、ビギナーの小中学生の目に触れてしまう現状はほんと何とかすべき!!

【バチェラー3 3話感想】なぜバチェラーでは「色仕掛け」は弱いのか?

3話はグアムに来て1回目のローズセレモニーをやることもあって、4話5話まで続く 「グアムでの恋の物語」 がいくつも散りばめられている。 バチェラーのシーズン3を見ていく上でかなり重要な回だけど…それは見て確かめて。 今回やるのはもっとバチェラーをシーズン1から見ている人が好きそうなテーマ。 それが「バチェラーで色仕掛けする、やつはだいたい負ける」という問題。 セクシー枠とは違うんだよ…混浴デートで […]

1 105