2017年は人生で最高の年でした!!

スポンサーリンク


 

ほんと、断言してもいいと思う!!

2017年のぼくの人生、マジでいい年だった。

 

いい年だったので、お礼とか感謝とかそういう話をしていきたい。

 

2017年にあったいいこと5選

いいことというよりも、単純な決断で変わったこともあるし、ほんとうに偶然起こったこともあるし…色々です。

 

1、初めて出版社に遊びに行く&アイドルの撮影を見学

これに関しては、実際に行った時に記事を見てもらうのが、早いかな。

ご当地アイドル;宮内桃子さんと共演して、焼肉して「大人の世界」を見てきた話

漠然とした憧れでしかなかった世界を実査に見ることができたため、すごくいい思い出になった。

 

ぼくはアイドル自体が好きなわけじゃないから「生でアイドルと会えたから嬉しい」って体の嬉しさではなく(多分、それを言い出すのは、宇多田ヒカルか椎名林檎みたいにずっと楽曲や芸を見まくってて、好きだ好きだと公言している人だけ。そもそも芸能人で会った事自体に感動するタイプではない。だからこそ)、仕事上のやり取りをしたり、プロ意識に触れられた時に

「うわーすごい!」

って感動して…忘れられなくなりました。

 

自分が、ブログを書かないと本当にただのデブでしかないからこそ言いたいんだけど…どんな人でも、その人の仕事を見て「すごいな」と感じた人が本物なわけ!!そういうプロフェッショナルに触れられる現場…それも、出版とか動画とか自分が憧れてる分野のプロ意識に触れられたことがぼくはすごく感動したし、モチベーションになった。

 

こういうイベントを1月2月に取り次いでくれた地元の先輩にはすごく感謝しているし、多分今年がいい年になったのは先輩のおかげだと思ってる。

 

ちなみに、この話は各方面で後日談があり、

・宮内桃子さんとは川崎で開かれてた誕生祭のスタート前の楽屋で記念撮影させてもらったし、

・まったく別の縁で、企業のプレスリリースに潜入することにも成功し、ナマのますだおかだを見ることができた(オリックスファンのぼくとしては、芸能界でも数少ないオリファンの岡田さんの存在は憧れ)

・出版社さんとも、11月に再び顔合わせする機会があり、その時に緩い約束を取り付けたり、野球の雑誌を頂いて今年のドラフト会議の前に注目選手の予習をさせてもらったりした。

次回に向けた爪痕が残ってるのかどうかはわからないけど、こういう機会、以前はまったくなかったからそれだけでも大進歩!!

 

来年はもっと神保町に行く機会を増やしたり、書いてるだけで脳みそがとろけそうになるビジネスメールがサラサラと打てるようになることを目標としたい!!

グルメの面でも、情報の面でも、かっこいいかどうかの面でも神保町に通ってるって俺の中では最高なので、そこは1つの目標にしたい!

 

2、バチェラーの記事を書いてから…ちょっとモテた&儲けた

これ、地味に重要なことで…バチェラージャパンという番組を毎回毎回分析する記事をブログ上で連載したところ…バチェラーをきっかけにブログを良くして欲しいとか、恋愛相談に乗って欲しいといった依頼が急増した。

 

なんで、そんなことになっているかというと…
・男のバチェラーファンが少なく、ぼくみたいな切り取り方で見る人が少なかった
・ぼくが最初から推してた女の子が、見事にバチェラーに選ばれて、シンデレラガールになった

という2つが大きいと思う。

 

自分でもよくできたと思うバチェラーの記事がこれ。

バチェラー2話感想

鶴愛佳という女性視聴者に人気だった人について、「こういう男に、求愛されたら鬱陶しいよね」という観点で、鶴さんの恋愛の下手さを解説した記事。

 

男ってバカだから、よっぽどモテてる男じゃない以外は、女の子が重かろうが、泣いてようが、キレてようがかわいく見えてしまう。
そのこともあって、女の人はみんな恋愛がうまくて、下手くそでも空回りしないで、恋愛をうまく行かせることができる…と誤解してるところがある。

一方で、女性の場合はずるくて…恋愛が下手な男にはボロクソ言うけど、下手な女についてボロクソ言える人は意外に少ない。下手すると不器用な女の子を応援して、器用な女の子の裏を疑ったりする。

だからこそ、鶴愛佳という「女から見たいい女」が、実は男からすると重たかったり、恋愛に対して空回りしてることが見えてないまま番組を見てる人が多くて「いや、男女逆にして考えてご覧?」って言う記事を書けたのが、ぼくの中ではよかった。

 

こういう恋愛相談みたいな記事とか、邦画の解説みたいなジャンルでも、ブログで鍛えてきた文章力・関西での生活で鍛えたトーク力が活かせるし、そこから女性にお声がかかることを知って、僕の中で自信をつけた。

 

ちなみに、これも後日談があって…バチェラーに出てきたロケ地をほぼすべてまとめた「バチェラージャパンのロケ地まとめ」という記事が隠れた売れ筋になり、この記事をきっかけに旅行に出かける人がちらほら出てきた。

 

僕へのマージンは件数に対して定額だから大した量ではないのだが、数十万円の旅行プランを申し込んだ人とかもいたため、バチェラーについて解説したり、情報を整備したことをきっかけに、

「ぼくのオタクっぽい技術でも、女性から必要とされたり、何か役に立てるんだ!」

という自信がつけられた。

 

スポンサーリンク

3、12年ぶりに好きな子ができた。

高校の先生を好きになってから12年、本気で女性を好きになったことのなかった。

 

しかし、12年ぶりに、恋煩いを起こし「好き」「かわいい」「この完成度はやばい」とか言い続けてる女の子ができた。

 

で、その子をネットで知った時からもう好きで好きで仕方なかったんだけど、実物のヤバさがすごいの!!
完璧超人!!オタク男子特有の知識欲や雑学・サブカル感をキチッと満たしてくれるし、それにフィジカルが強い(のが体つき見たらわかる)、なおかつ社会性まで高いというね…。

 

でも、お高いんでしょ!
そりゃそうよ!!彼氏いましたよ!!!

 

ただね…12年間好きな子ができない俺にとってみれば、すごく希望!!
本当にこの世でいい女って学校の先生しかいなかったから、女性といい関係になっても性欲や寂しさを満たせても、世界がバラ色になるようなことはもうないんじゃないかな?と思ってたわけ。

 

で、なおかつ自分の親が高飛車で、アホで…ネットでもそういう女をいっぱい見かけるから

「性欲と寂しさを満たしたかったら、バカになるしかないのかな?」

とか、ある種この世に絶望してた時期が割と本気であったわけ。

 

…僕ね、願望としては、自分よりも何もかもデキる女の子の家の大きな犬になりたいわけ!
でも、僕より何もかもデキる子がいないから、僕が猫飼ってる感覚で面倒見ないとダメなのかな?とか、猫っぽくおどけてないといけないのかな?って思ってたわけ!!

 

でも、その世界観が変わった!!
これがすごく嬉しかった。

 

彼女と…というわけには現状行かないけど、二人いたら僕のことを本当に大きな犬感覚で飼いならせる人、実はまだまだいるんじゃないかな?って思えてきて希望が持ててる。

 

ちなみに、その時の様子はこちら

想い人に「(私に彼氏がいて、告る前に失恋したショックから)立ち直りましたか?」と言われた話

この1行でわかるでしょ!!この強さを女の子に求めてたら、12年もの歳月が経っちゃったわけ。
逆に言うと、高校の先生が互角にすごかったから「この人、空からの贈り物じゃね?」と思ってたわけ。

 

この人とのデート(と言い張ってるだけの東京観光)は、正直ほろ苦い結末に見えると思うよ?

 

4、仮想通貨にハマって、0から余剰資金を積み上げる。

僕はそんなにうまくないから、億り人になったり、100万円貯めたりそういうことはできなかったけど…それでも貧乏が染み付いた僕にはありがたい臨時収入ができて、人生に希望が持ててる。

 

このチャンスをくれたAskMonaとMonappy、Zaifには感謝感激です!!

 

未だに、仮想通貨は保有しているし、新しい通貨の運用方法も試しているため、来年力を入れていきたい分野です。

 

ちなみに、仮想通貨についてブログで書く時には、思想的なアプローチをメインに書いていくようにしていきます。

「仮想通貨とは」を考える5つのキーワード

本質がわかる人が増えないと、仮想通貨の市場で儲けられる人はいないし、儲かった人からじゃないと感謝してもらえないからね…敢えて情報だけではなく、先読みや本質について書いていくことにします。

 

ちなみに、今持ってるMonacoinの何割かは、6月にMonacoinを普及した時に、僕の影響でMonacoinを初めた人が、その後成功してリターンを頂いたものです。

これ以外にも、記事を書いてもらったコインが多くあるため、ブログの技術はここでも役に立ちました。

 

5、紹介したマンガがバカ売れ

2016年から続いてたことですが、2017年もぼくが紹介したマンガが大きく売れました。

 

特に売れたのはこのレビューがきっかけ。

マンガ「初情事まであと1時間」は最強の恋愛バイブルである

ちなみに、このマンガを好きな子に出会う直前に読んで、ぼくは勇気を振り絞って、意中の女性と会うことができました。

 

恋愛について悩んでる人には本気で読んでほしいマンガ。

とくに経験がある人は、感覚を言葉や形になじませるために読んで欲しい。

良かった時の思い出や、感覚や空気感がキチッとわかってる男は、ここ一番で外さないし、悪いようにされないから…。

 

来年は、彼女作りたいですね。
金銭的余裕と、熱狂しすぎて四六時中「好き」「やばい」「かわいい」しか言えない状態を両輪駆動で回して行ける人生にしたいです。

 

できることなら、時々神保町で仕事したり、ぼくのマンガ紹介や仮想通貨の記事を一目置いてくれるオタクな人たちに好かれながらね。(こっちは、来年も頑張ればできると思うから、こっちをがんばりながら、運を引き寄せて、金銭と彼女の方へ持っていきたい)

 

 

 

 

スポンサーリンク