今年の目標in2018

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

スポンサーリンク


あけましておめでとうございます。

今年も私と当ブログをよろしくお願いします。

 

さてさて、せっかく1年のスタートですから、今年の抱負なんかを書いてみようと思います。

 

目標の書き方としては、

・「大目標→それを成し遂げるために必要な小さな目標

という感じで書きまくっていこうと思います。大目標は5つ、小さい目標はそれぞれに3つあるから合計3個のことをやっていこうと思う。

ラインナップを見たらわかるけど…かなり大きく出てます。

 

正直無理だと思うようなものもけっこう混じっとるんだけど…やりたい事はやりたいと言っておくと他人がサポートしてくれたり、運が向こうから歩いてきてくれたり、自分の意識が自分自身のポテンシャルを引き上げてくれるので、敢えて目標は大きく加工と思います。

 

大目標:仮想通貨で「億る」

現状、仮想通貨を数十万分しか持ってないぼくには、けっこうたいそれた目標。でも、

金と女以外は幸せだし、最強

と言い続けてきたぼくとしては、一度お金を手に入れて、人生を軌道に乗せたいと思い、書くことにした。
※無謀なようでいて、実際0から億り人になった人も仮想通貨の世界にはいるから、不可能じゃないけどすげー難しい目標

 

 

数十万と言っても、その大半は仮想通貨の時価総額であり、その当時、仮想通貨取引所でアフィリエイトをやっていてくれたZaifやCoincheckに入ったアフィリエイト収入や、頂いたMonacoinをほぼガチホと、一部高騰したトークンを買ってたことの含み益だから…現金自体は数十万なんて持ってない。(海外の取引所に投げたものもあるから、すぐに換金できないものも多い)

 

とは言え、いつも稼いでなかった収入・手段とはまったく別に、数十万のお金ができたことで、自信とお金のための勉強・精神的な強さをつけつつあるため

「いっそ、億まで行ってみよう。そうしたら、自信も強さも自由も…ぼくが今まで感じてた不幸が全部なくなる!」

と信じられたから、恥ずかしながら「億り人になる」という目標を立てることにした。

 

では、どうやって実現させるか?

ぼくが必要だと思うことを3つほど箇条書きにして行く。

本業の収入をもっと上げる

軍資金不足どころか、投資が生活をフォローする結果になってしまった月があったので、本業の基盤を盤石にする。
※ブログを移転するタイミングでアクセスが激減したことが要因だから、ブログさえがんばってれば、ここは解決すると思う

長い目で見ると、マイニング設備を整えたり、広い部屋を借りたり…色々することは出てくると思うけど、そんなことは数百万に到達してから考えたらよろしい!

仮想通貨についての情報網・専門知識を強くする

今でも、日本国内なら上位2割ぐらいの情報網を持ってると思うけど、上位1%まで行ける情報と専門知識を持ちたいところ。
…上位2割は傲慢で言ってるのではなく、8割の人が(Pow,Posの違いさえ説明できないほど)雰囲気でやってる中で、2割のがんばってる人として認知されてるし、実際やり遂げたこともあるから、そこをもっと食い込んでいきたい。

メンタルを強くするために体を鍛え、生活リズムを整える

投資は知識ではなく、精神の戦い。自分の資産が万単位で削られても、ひょうひょうとしているには強いメンタルがいるし、ここぞという時には朝でも夜でも関係なく相場を見ていたり、新しいことを一気に勉強するのも、メンタルの強さが必要!!

 

単純な打たれ強さや、諦めない心はブログで養っているが、その土台となる体はポヨポヨ。
だから、ちゃんと体を鍛えて、まともな生活リズムにして、怪我や病気は病院に行って「戦える状態」を作るようにしていきたい。

 

彼女を作りたい(モテたい・もうちょっと女性と縁のある生活をしたい)

何をするにも一人なのが当たり前、人と会う時はだいたいオタクな男友達…という生活をしてると、人間がダメになる。

オタクな男友達も楽しいけど、女性と話してる時の愉しさや悦楽に近いものはないので…そういう楽しみを手に入れていきたい。

 

では、どう実現すべきか?

現状、お金のないネットオタクのデブなので、逆にできることはすご~く限られてるし、限られてるからこそ明確。

 

女性と共通の話題を、「オタクなりに」開拓していく

女性ブロガーさんって、作品評論みたいなことをあまりしない。しても、男目線がよくわかってない。

そこで、ぼくが福山雅治主演の映画について語ったり、バチェラージャパンについて考察したり、女性向けのマンガ(または男性向けだけど、BL色もないし、男性目線の恋愛観・人生観が出てるマンガ)で面白い作品を紹介すると、けっこうモテる。

 

「女性に話しかけられること=モテる、なんてコンビニの店員と手が触れたらときめく男子大学生みたいw」

と思われる人もいるかもしれないけど…そういうきっかけでツイッターで交流が続いたり、実際に一緒にお茶することもあったから、こういうことは侮れない!

「そういう小さなチャンスから拾っていこう」

とオタクをモテない言い訳にしてる雑魚なオタク達に言いたい。

毒のあるツイート・SNSの投稿を減らす

毎年、この目標を掲げては失敗するけど…理想は、一見さんに優しいSNSやブログを作っていくこと。

 

ところが、ぼくは感情的な人間だから、ついついニュースにいらついたり、アホな人にカチンと来ることがあるから、ネットで連続投稿してフォロワー数が減ってしまうことがある。

 

今年は、その対策として「黒いことだけを書く炎上ブログ」を別途作ることにした。

毒のある本音はどんどんそこに書いていくことに決め、このブログとツイッターは比較的キレイに運行していく。

体鍛える・服のことを勉強する・身なりを整える

いくら「ダメな毒がない・女心に理解がある男性」を繕っても会ってみたらデブ…これは非常によくない。

女性にもデブを嫌がらない人はいっぱいいるけど…それでも、デブがマイナスになることはあっても、プラスに働くことは少ない。

そもそも論、服の選択肢が減るとファッションがダサくなりがちだし、どうせ選べないファッションのためにがんばらないとさらにダメになる。

 

そこで、服の見え方はキチッと勉強し続けるべきだし、同時にデブは変わらなくても姿勢や身なりが整う程度には体を鍛えていく。

 

人間関係と守備範囲に幅を持つ(パリピな友達を作る)

2017年がいい年だった要因として、オタクな友達はとことん深く、ビジネスに明るい友達はとことん新しい世界を案内してくれたり、知り合った女の子がとことん魅力的だったことにある。

人望と呼べるほどの人望はないのだが、一目置いてくれる人がことごとく優秀なことに助けられて、人生が幸せ。

そこで、今年もそういう友達を作っていくべく、今年は「今の友達そのままにパリピな友達を作ろう」という目標を掲げてみる。

 

今いるオタ友はキチッと大事にする

ひとたらしになりたいんじゃない。

だから、今までぼくのオススメのマンガやゲームをやってくれたり、逆に勧めてくれたりした友達のことは大事にしたい。(現状一緒にいる時間が長いし、得るものも多いからね)

 

ただ、オタクな友達だけでは、知識はついても行動力とかお金に関する嗅覚が鈍る。

知識があればなんでもできるわけじゃなくて、「知識✕意識✕行動力=人生の到達点」なので、知識をくれる・ふさぎ込んでる時に連れ出してくれたり、彼らのために頑張ろうと思えるオタク友達は大事にしていきたい。

 

また、彼らの持つ知識や意識の強さに当たり負けをしないオタクであり続けたい。

 

お金に強い・ビジネスの友達を作っていく

といっても、ビジネスの知り合いを闇雲に作っても基本的にろくなことがない!!

 

「知識✕意識✕行動力」のうち、意識しかないような人(行動力はあるかもしれないけど、会社に首根っこつかまれてる人)とは何もできない。あるいは、できたとしても、方向性が一致しないからつぶしあいになる。

 

だから、ちゃんとすり合わせをした上で、一定の距離感を保てる(金の切れ目が縁の切れ目にならない)間柄として、そういう友達を作っていきたい。

 

これは、仮想通貨の世界では割と、団結力があるからオタク友達の感覚で作れる。
でも、仮想通貨をもっとクレバーに運用しようと思った時、色んなコインの情報や海外の情報・政府筋の情報に強い人と知り合おうとした時にはオタク友達の感覚とはまた違う感覚が欲しいところ。

 

同じ方向向いてる友達、逆に1方向にだけ偏ってる友達は、オタ友でも、ビジネスでもカンを鈍らせるから、そのバランスはとりたい。

 

パリピな友達を作りたいけど、方法はわからん!

1月1日の真夜中に川崎大師に初詣に行った時、彼らこそパリピだと感じ、逆にパリピの人達の潔さがかっこよく思えたので、

「こういう友達を増やしたい」

と思う自分がいました。

 

普通、元旦の夜中に初詣するなんてミーハーっぽくて、斜に構えてできない。
だから、普通のリア充な人は1月2日・3日に川崎大師に来て、混雑を食らって、出店や初詣を不完全燃焼にしか楽しめない。

 

でも、パリピって、他人の目でできてしまう枠に囚われず、羞恥心という殻を破る行動力があるから、1月1日の夜中に初詣して、空いてる川崎大師をリア友と楽しんで、出店やおみくじも楽しんで帰る。

しかも、人がいいから、混雑してる時に、美人な女性が、ぼくに「次どうぞ」っておみくじの木箱を渡してくれたりする優しさまである。

 

元旦の川崎大師って、コミケの始発組までしかいない時間帯の一体感があって、それをガチオタじゃなくて、パリピがやってるのを見て

「うわ!あいつら、自分が世界の中心だと思ってる海外カブレの文化的にも人間的にもゴミな連中だと思ってたけど、ひょっとしたら実は強いオタクな友達と、同じ意味でいいやつで、なおかつ違う力を持ってるかも!!」

そんな風に思ったら、ああいう友達が欲しくなった。

 

インスタ映えとか、ハロウィンに出てくるやつとか、ディズニーランドガチ勢みたいな人たちをどこかで斜に構えてたけど、実際参加してすごくの中ですごく変わった。

そりゃ、列の真ん中でいちゃつくウザカップルもいたし、会話がいちいち頭が悪いバカ女もいたよ?

 

でもさ…そう見える人たちが、結局は行動力があって、無意識の一体感のある空間を形成してて

「こういうのって、オタクにならなくても手に入るんだ!!っていうか、オタクじゃなくてもわかるんだ!!!」

ってなって、パリピの友達が欲しくなってる。

 

でも、方法がわかんないので、誰か教えて…と思いながら、漠然としたあこがれを抱いてます。

 

 

 

そんな感じです、今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

スポンサーリンク

tm2501 登録者

炭水化物が主食です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です