【無課金シャドバ】土ウィッチで11連勝できたからデッキを紹介するよ。

スポンサーリンク


11連勝の証拠。

Bランクやん!!って思うかもしれない。
だけど、新参者には圧倒的に不利なアンリミテッドのグランプリでも3勝できたから…相性や引きさえ噛み合えば、SSランクでもどんどん勝てると思う(実際、当たった時に勝てたし)

デッキコンセプトとデッキを作ったきっかけ

(若い方の)レヴィ使いたいなぁ…
ぼくがシャドーバース始めたのは、【起原の光 終焉の闇】の頃だったので、ウィッチ系のデッキを作る時にはレヴィを入れるのが当たり前だった。

そのため、ローテーションで使えず、アンリミテッドでしか使えなくなってから沸々と
「レヴィ使いたい」
と思うようになった。

そもそも、現環境の十禍絶傑自体が、マナリアウィッチやスペルブーストウィッチが中心で、土ウィッチ向けのカードが減ったから
「土ウィッチまた使いたいなぁ〜」
と思っても、無課金で新参者のぼくがローテーションで土ウィッチ使うだけのカードなんて揃ってない。

そこでアンリミテッドで土ウィッチを使うことにしたのだが…思いのほか強いデッキができた。

ざっくりいうと、
ランクマッチは速攻(アグロ)デッキが多いから、とにかく盤面にカードを置きまくって相手の手札を枯渇させて勝ってしまおう
というデッキ。

2〜6ターン目まで誰かしらのフォロワーが盤面にいる状態をキープしながら、6ターン目以降に大召喚やレヴィで一気にこっちが有利を取って勝つ…というデッキ。

レヴィや大召喚が来る前に土の印を置く必要があるデッキなので、
・土系のカードとドローソースを充実させて、手札切れ・土切れが起きないようにする。
・盤面が取られないように呼び覚まされし禁忌や、幻惑の奇術師、ノヴァフレアを使って速攻系デッキをうまく阻止する
のがポイント。

理想の展開は、終始有利に進めて・レヴィか大召喚で反撃を許さない展開。
逆に盤面を3ターン目に取られてもフロウが来ると回復しながら土の印も置けるから、そこから反撃できる。フロウで回復して逆転のチャンスを伺うのもいいし、フロウがすぐに倒されても、残った土の印で幻惑の奇術師、レヴィ、大召喚を軸に逆転していくこともできる。

試合が長引いた時や早い段階で骸の王などの大型フォロワーが出てきた時にはカリオストロや、魔導の巨兵、シャドウウィッチ、堕天が大活躍。
全体的にスタッツが弱いデッキの中で、スタッツが弱くて倒せない敵をなんとかしてくれるカードを「進化+スペル」「圧倒的な火力(壁)」「変身」と3パターンの方法でどうにかしてくれる。(1つの手段に限定していないのは、変身はアミュレットにも効くし、火力とスペルはダメージソースになるため)

このデッキが得意な相手・苦手な相手

シャドウバースは相性があるカードゲームだから、当然得意な相手と苦手な相手がいる。

ドラゴンとエルフはかなり得意…ほとんど負けたことない

守護を無視してダイレクト攻撃する手段が少ないドラゴンやエルフ、ロイアルにはかなり強い。

アグロエルフやリノセウス軸のOTK(1ターンキル)エルフにせよ、
使いこなしたいカードがあるコントロールロイアル、ミッドレンジロイヤルにせよ、
ゾーイを活躍させたい庭園ゾーイ、疾走で直撃ダメージを狙ってくるフェイスドラゴンにせよ…

とにかく、守護を置いて横展開されると為す術がないから強い。
それに攻撃特化になるほど守備が弱くなるから、守備で耐え抜いて手札を枯渇させたり、相手がやりたいことをやらせないデッキとして…強い。

また、アンリミテッドではなかなかお目にかかれないメネシス(人形メネシス)にもしっかり勝ってるから、かなりバランスよく色んなデッキに勝てると思われる。

逆に苦手だったデッキ

5ターン以内に決着をつける事ができるアグロロイヤル向こうに先行取られて引き運も完璧だと手の打ちようがない
ダイレクト攻撃が多い自傷ヴァンパイア中級者のヴァンプには勝てるが、上級者のヴァンプに勝てたことない
スペルやアミュレットを使った除去カードの多いビショップ…黄金都市ビショップは4戦して2勝、天狐ビショップは1戦して1敗
には相性が悪かった。

全く勝てないというわけではないが、こっちがやりたいことをやるだけの引き運がないと勝てないため、この辺は工夫が必要だろう。

なかなか当たらないが「相手を手札切れに追い込むデッキ」というデッキもあるので…そういうデッキと当たるとドローソースが多い分こちらが不利になることも…。

 

使う時に変えたらいけないところ・変えてもいいところ

最後に使ってみたい人のために、デッキ構築する時のポイントを少しだけ

使う上で変えてはいけないところ

このデッキの肝となっている部分は3枚入れている
・魔女の大釜
・幻惑の奇術師
・獣面の魔術師
・製法の教師・フロウ
・精神統一
・偉大なる魔術師レヴィ
・大召喚
の7種類のカードだ。

この辺は強い盤面を維持するために絶対に外せないカードとなっている。

特に絞るなら幻惑の奇術師、フロウ、レヴィ、大召喚の12枚は変えない方がいい。

幻惑の奇術師は土の印さえあれば、実質的には無限リソースとして場に出続ける
「ウィッチ版モルディカイ」
なので、土の印さえ出ていれば、死なない。

さらに、大召喚が出てくる前に幻惑の奇術師が出ていれば、攻撃力が1上がるため、シナジー効果が高い。フロウを5ターン目に出して、フロウを大召喚で強化するパターンもなかなかいい!!

幻惑の奇術師の弱点は「とにかく土を大量消費すること」なので、ぼくは魔女の大釜と精神統一と獣面の魔術師を入れているが…これは他のカードを持ってる人は好きに変えてもいいかも。

静寂の実験室や、殺戮の魔女ヴェスパーを3枚持ってる人は、獣面の魔術師よりもそっちでいいかもしれないが…そうなると呼び覚まされし禁忌とのシナジーが悪くなるから、呼び覚まされし禁忌、魔導の巨兵を使いたい人は獣面の魔術師がおすすめ

変えてもいいかもしれないところ

自分が持っているカードの都合で「真実の探求者ファウスト」を入れているが、正直、殺戮の魔女ヴェスパーか、太陽の巫女・パメラに変えたほうがもっといいデッキが作れる。

星見の望遠鏡も状況次第で土の印と、ドローソースの役割を使い分ける事ができるが…これも、ヴェスパーに変えられるなら変えたらもっと強い。

ヴェスパーやパメラあったら、ヴェスパー2枚・パメラ1枚入れて、ファウスト/星見の望遠鏡/ノヴァフレアを抜いて、もっと土を活かしたデッキにしている。

他にも、ファウストの代わりにオズの大魔女と堕天を追加して、「大召喚や精神統一を1コストで入れて7〜9ターン目に絶対に勝ちに行くデッキ」というパターンも有る。オズの大魔女の効果は

ファンファーレ カードを自分の手札が5枚になるまで引く。スペルブースト を持たない自分の手札のスペルすべてのコストを1にする。
ラストワード 次の自分のターン開始時、自分の手札のスペルすべてを消滅させる。

なので、変身させてラストワードの「スペルをすべて消滅」だけを避けて1コストでスペルを使いまくるデッキを作ることもできるのよね…。

オズもファウストも1枚しか持ってないから「1枚しかないカードで突然出てきたら相手が嫌がるカードならファウストかな」と思ってファウスト採用しているけどね。

無課金・微課金ユーザーのデッキ構築は、こういう「カードが揃いきらない中で、最後の1ピースをどうやって埋めるか」というのが、面白いのですがね。

 

 

 

スポンサーリンク