フリーゲーム「虚白ノ夢」で自らの存在意義を探してきた

 

書籍化されたホラーゲーム「虚白ノ夢」をプレイしてきた。

あらすじ

自らの存在意義を否定して身投げした少女、碓氷深白(うすい みしろ)。
そんな彼女が目を覚ますと、そこは天国でも地獄でもない、
『鏡の世界』と呼ばれる仄暗い空間だった。

「……この世界で鏡を探しなさい。そして、それを割るの」

**********************************************

・謎を解きながら探索し、先へ進んでいくアドベンチャーゲームです。
・脅かし・流血などのホラー描写を含みます。苦手な方はご注意ください。
・行動・判断によっては即死します。
・エンディングは5種類、うちスタッフロールが流れるものは3種類です。

**********************************************

虚白ノ夢:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]より

主人公のダウナーな感じの女の子が、「鏡の世界」の中にある鏡を生前の記憶を思い出しては、その鏡を割っていくお話。

f:id:TM2501:20160615204536p:plain
ダウンロード

ふりーむ 虚白ノ夢

夢現   虚白ノ夢

書籍

紹介フリーゲーム「虚白ノ夢」で自らの存在意義を探してきたの続きを読む

フリーゲーム「ブラッディドレス」が世界を光で照らす。

  プレイしながら 「これぞ古きよきフリーゲームだーーー!!」 と感動するやら、叫びたくなるやら、ニヤニヤするやら…そういうゲーム。 それだけに、好き嫌いが分かれそうなゲームかも…。 ・概要(作者ページより引用 […]

僕がホラゲーやADVをあまり紹介しない3つの理由

 

自分で言うのもアレだが、ゲームレビューをかなり書いてるし、ゲームレビュー系のレビューの中でかなり読まれている…はず。

人に読まれた結果として、色んな意見をいただく。その中で多いのが

「やりこみ系RPGを中心に紹介してるけど、他のジャンルのゲームはやらないんですか??(ていうか、やってください)」

というモノ。

…不思議がるのも無理はない。

世間的にはフリーゲームといえば、RPGよりもホラゲー。KADOKAWA経由で書籍化されたり、ニコニコ動画で実況されるのはRPGではなく、ホラゲーなんだから。

魔王物語物語、らんだむダンジョン、片道勇者などRPGの有名どころは抑えるくせに、ホラゲーの代表作であるゆめにっきも、青鬼も紹介してないのだから「なんでだろう?」と思うひとの気持ちはわからなくもない。

…実は(ゆめにっき、青鬼はやってないけど)何作かやってる。

そして、ブログのアクセスのことを考えたら「書籍化・ニコ動経由で知ってるゲームを紹介したほうがみんながブログを見てくれる」というのもわかる。

でもね…紹介したいゲームが見つからないんだよね。

その辺の理由を語ってみたい。

紹介僕がホラゲーやADVをあまり紹介しない3つの理由の続きを読む

フリーゲーム「盗人講座」で天下の大泥棒を目指そう!!

  タイトルに「天下の大泥棒」とか書いちゃったけど、この作品に出てくる盗みの大半はスリ。 …しょっぱいコソドロを、しかも学校に行って教わって、免罪符を買ってからスリに励むという言葉にしてしまうと恐ろしくスケール […]