週刊フリーゲーム

7/9ページ

フリーゲーム「妄想勇者と現実勇者」から人生はクソゲーだと教えられた!

  (いい意味で)バカバカしいとしか言いようがないゲームだった。 「浅ましい人間の考えた軽薄なゲームだ」という侮蔑の意味ももちろんあるが、それ以上に「ここまでバカバカしいとマジメなコメントよりもそれを楽しんだほうがいいよな」と思わせるほど突き抜けた面白さがあった。 ・ゲームの概要 勇者を名乗ってるのがおかしいレベルの「現実勇者」とその妄想から生まれた「妄想勇者」が王様の命を受けて魔王を倒 […]

  • 2014.11.03

フリーゲーム「積層グレイブローバー」で中二病を満喫した!

  めちゃくちゃ面白かった。 それでいて、最近では「中二病」は悪い意味で揶揄されがちだけど、この作品はむしろ中二病だからこそ面白く、盛り上がるポイントに! ・ゲームの概要 積層都市の下層のスラム街で墓荒らしを稼業とする人達の物語。 さる目的で別の層からやってきた主人公「テトラ」が目的を成し遂げるために墓荒らしとして積層都市の中でも危険で人も住めない深い層へと潜っていく物語。 ダウンロード […]

  • 2014.10.13

フリーゲーム「新入り魔王」のどんでん返しがすごかった!

  前向き勇者を作った人の新作として話題の新入り魔王をプレイした。 前作プレイ済みのほうが操作に早く馴染めるが続編でなく、完全新作である。 ・ゲームの概要 300年ぶりに召喚された魔王が魔王城に襲ってくる勇者を倒すべく三日間準備をして勇者に備える。ただし、「三日間」は魔法書で12時間ごとにさかのぼることができ、プレイヤーの気の済むまでレベルアップをして勇者に挑む。 また、「魔王城」に住ん […]

  • 2014.10.06

フリーゲーム「東奔西走冒険譚」は子ども向けではございません!

  一週間飛んだが、久しぶりのフリーゲームレビューだが…今回は当ブログ初の「タイピングゲーム」を紹介する。 それもただのタイピングゲームではなく、昔懐かしいセリフ・ナレーションがオールひらがなのRPG形式のタイピングゲームだ。 タイピングだけでもフリーゲームの中では珍しいが、昔の子ども向けゲームのフォーマットやシナリオに即して作ってくる辺りに、最近のゲームに食あたり気味な人も楽しくプレイ […]

  • 2014.09.22

フリーゲーム「らんだむダンジョン」のやりこみ要素がもはや別ゲーだった!

  毎週お馴染みのフリーゲーム紹介だが、今週は少し変わったことをしたい。 今回はやりこみ要素だけについて書く。 実は、先週に「らんだむダンジョン」を紹介した。しかし、ラスボスまでしかクリアできてなかったため、その時点でレビューを書いた所ツイッターで「本番はむしろ裏面からだ!」といわれた。 そこで、当ブログでは初めての「裏ボス・裏ステージ」に特化した話を書いていく。 未プレイの人も楽しめる […]

1 7 9