自由が自由を規制する〜塩と胡椒DVD問題1.21〜

お正月に話題になっていた炎上騒動があまりにも見ていてひどかったので、その話をしたいと思う。その前にあらかじめ前提となるお話を1つだけさせてください。

但し書き
サブタイトルの「塩と胡椒」とは炎上事件の当事者でニコニコ動画の実況プレイヤーコンビだが、私は彼らのファンではありません。そのため、「塩と胡椒」の2名に対して私は何の私情も持ち合わせていません。昨今、自分にとって不都合な立場の人に対して「信者乙」とか「ニコ厨たたきがしたいだけのネラー風情が…」という単細胞がネット上に跋扈しています。しかし、私は信者でもないしネラーでもありません。ただ、この問題に言いたいことがあるから書くだけです。

お品書き

  1. あらすじ
  2. 行き過ぎたネラーとマスコ(ゴ)ミは同じ穴のムジナ
  3. 自由が自由を規制し、やがては自らが規制される結果を招く。

  • 実況プレイヤーの知名度を利用して1500円でホームビデオを販売

・概要
ニコニコ動画に動画を投稿する有名実況プレイヤーコンビ「塩と胡椒」の「塩」さんがコミックマーケット(通称・冬コミ、コミケなどと呼ばれる)でDVDを販売。

「実況プレイ動画」とはゲームをしつつ実況して、動画として編集した作品。問題の争点は当事者が有名になった「実況プレイ」がゲーム会社からするとネタバレになることから「著作権上グレーゾーン」とされるため。そして、DVD販売で大量の売上があった事実は「著作権」を侵害した結果ではないのか?というご批判がある

他方で、インターネット上にアップロードされた1500円のDVDを見ると、ゲームをやっているものではなく旅行中の映像を撮影した「紀行記」となっており、間接的な著作権侵害の可能性はあっても、DVDそのものが著作権を侵害したわけではない。つまり、白黒はっきりとつけにくい微妙なテーマだ。(それ故に「目立った行動を避けるべきだ」という意見と「DVD自体に問題ないからいいのでは?」という意見の両方がある。)

私の説明を見てもわからない人は以下のURLにもっと詳しい説明が載っているので、ご覧ください。
ニコニコ百科事典「塩と胡椒DVD問題」
http://dic.nicovideo.jp/v/sm16598502

私が見た限り一方的に「誰かが悪い」と合意しにくいテーマだが、コミケで塩本人がDVDの売り子として顔を出していたことから、顔写真がDVDを買っていない人にまで広くさらされるまで事態が発展している。そのため、「この炎上は見苦しすぎる」と思い、この記事を書くに至った。

議論の争点
とりあえず、ニコニコ百科事典に出ている論点だけ先に始末する。
Q、販売価格の1500円が暴利であるのか?
A、コミケでは珍しくない価格。いくら売れるか予想がつかない以上、損益分岐点ギリギリの高めの価格をつけるのは商売の常道。まして、そのDVDは膨大な旅行費がかかっているため、高めに売るだけの理由はちゃんとあり、とても暴利とは言えない。(※こんなことも知らずに炎上騒ぎをやってるやつがいるとすれば、塩さんじゃなくたって同情する。)

Q、グレーゾーンである実況プレイ動画で得た「知名度」を「金儲け」の手段に使ってはいけないのか?
A、知名度はゲーム「だけ」のおかげとも言い切れないのでいいのでは?実況に「技術」があるかどうかは別としても、実況者が良くて人気があるならば、それで物が売れるのは仕方ないのでは?よしんばダメでも、それを訴えられるのは「当事者」だけであって、炎上させたネット民に資格はない!!

  • マスコミとネット民の同一性

この炎上騒動のバカバカしいところは、なんといっても「他人様」が「正義」だか「勧善懲悪」と言ってやりたい放題のところ。

さっきも書いたが、訴える資格を持っているのは「当事者」だ。この場合はネット民ではなくゲーム会社だけ。(※損害・被害が証明できれば,他の実況者やニコニコ動画の運営も何かできるかもしれないが、今回は想定に入れない。)

炎上全部を批判しているわけじゃない。たとえば、実際に顧客が動いた「オシャレゴリラ事件」はまだ理解できる。(意図はどうであれ、レイプ容認発言を婦人服を扱う百貨店の店員になるお人がしたとなれば、それはお客としては気分が悪い。そして、ブランド力命の百貨店の名前を語ってイメージを下げるようなことをするともなれば百貨店の損失になる。)

他にも犯罪自慢や明らかなマナー違反に対して抗議する意味で炎上という現象はいいと思う。(ネットの使い方をわかってない学生に写真を撮られて肖像権を侵されたり、無神経な殺害予告がネット中にあふれたら困る)

しかし、今回の場合は違う

昔からあったニコニコ動画のゲーム実況者への嫉妬にも似た嫌悪感がトラブルを大きくしている。それこそ、あるかどうかも分からない仮想の話ばかりで実態がない。もう少しはっきりといえば、枝葉をつけることで議論を肥大化させているが、結局のところ「あんなしょーもないDVDで金儲けができちゃう奴がいるのは悔しい。まして、俺らの嫌いな実況者だなんて…」に尽きる。

そう思った私は、ツイッター上でこんなことをつぶやいたことがある。(リツイート37名の話題性の高いつぶやき)

結局、テレビ業界と行き過ぎたネット民は同じ穴のムジナだと思う。「マスゴミ」「オタク」などと嫌悪し合ってるけど、炎上騒動が相次ぐと「やってることは一緒じゃん。盛り上がる多義名分が欲しいだけ。それを資本という権力でやるか、数という暴力で実現させるかの違いはあってもゴールは同じ」と思う(@tm2501のツイート

今回の炎上は「当事者でない連中」によるものであるため、正当性が非常に低い誰が見ても明白な落ち度があるものではなく、議論の余地があるものでこれだけの炎上騒ぎが起こっている。

「無責任な他人達」が脆弱な正義の下で「信者を金ズルにしている」と【数の暴力】で罵っているばかりか、掲示板では写真までさらされているという話もある。この様にうさ晴らしにしか見えない連中がマスメディア批判をして、末端の取材記者に「ゴミ♪ゴミ♪」と罵る動画が上がったり、芸能人のブログを炎上させたりするのだから、片腹痛い。

ある主張の下で集うデモや電凸(電話による問い合わせ)ならわかるが、主張が乏しく「マスコミが悪い」と行動で示す暴徒を様々なところで見られるそれを見ると「はたして、問題はマスコミや既得権益なのか?それとも一般市民のリテラシーなのか?」と問いかけたくもなる。

…以前ならメディア批判・既得権益批判に対して手放しなところが自分にもあったが、その姿勢は大いに見直される必要がある。聡明な国民なら聡明なソースを見つけるだろうし、ソースに人気が出ればマスコミも自浄せざるを得なくなる。(自浄しなくてもそのソースの影響を受けた行動はする)

間接的な圧力がかけられない現状が、ネットの一部の人たちの頭の悪さなんだろうなぁ…。同一人物ではないにしろ「大衆心理」「ネット世論」がその行動と矛盾を秘めている事実はあるんだろうね。

  • 自由という軛

ただ、頭の悪い人がいるからと言って「そういう人を締め出そう」ということもできない。ネットで発言する自由は「誰が何と言おうが」本人に帰属するため、誰かが「お前はしゃべったらだめだ」ということはできない。

中学三年生以上なら日本国憲法に「表現の自由」と「公共の福祉」という言葉が出てくることをご存知だと思うが、自由という言葉を社会科の先生はバカだから説明してくれない。

「自由」というのはぶつかるものだから「公共の福祉」がある。炎上の例をとれば、炎上させる「自由」がネット民にあり、発言者には反論する「自由」もあれば、答えないで逃げる「自由」もある。逆に「公共の福祉」とは法律や権利を脅かされる恐怖が該当する。

たとえば、ブログが炎上すると住所を特定する文化があるが、あれは問題だろうね。その人のプライバシーが晒されると、犯罪につながる危険だってあるし、知らない人から手紙や回文が来ればその人の生活(生命・財産)が脅かされる。住所じゃなくても、度が過ぎた過激な恫喝・殺人予告はもう犯罪だと言ってもいい。(書き手を特定して捕まえるように本人が言ったら捕まるかもしれない。)
逆に、炎上を招く原因になっている「犯罪自慢」や「肖像権の侵害(写真晒し)」だって「公共の福祉」に反する。だれが迷惑するかというよりも「公序良俗」に反するモノを野放しにしておくわけにはいかない。

重要なのは「自由」の方。「公共の福祉」もそうなのだが、相手の「自由」からも自分の自由を規制されることがある。

たとえば、あまりにもひどい炎上騒ぎがネット上で続けば、自由に発言できるSNSや掲示板は資格を持った人間だけに規制されるかもしれない。ひどい場合、そのサイト自体がなくなるかもしれない。特に多いものは「サイトの質が劣化する」パターンだ。

顕著なものはmixiとニコ動でしょうね。
・mixiは「年齢制限・紹介制度をやめてしまったこと」。これによって複数のアカウントを作ったり、友達が紹介されにくい業者が乱立し、モラルの低いユーザーが増えた。

・ニコ動は「アカウントの解放」(昔はサイトが耐えられないため、アカウントが取れない時代があった)と「ニコニコ生放送」のスタートが原因でサイトの質が劣化。特に、ニコニコ生放送はいわゆる「バカップル」や「未成年の女性」によるエロを強調した放送が行われることが生放送を解放した直後に相次いだ。

ニコ生のトラブルの中でもひどかったものを2つ特記させてください。
1.夜中に踊りを投稿していた中学生が実はひきこもりだったらしく、途中で母親と思しき人物とドア越しで押し問答になる動画がある
2.部屋の中で花火を付けてはしゃぎだした、投稿者が放火の容疑で逮捕された。(※この時、報道では「自称、ネットアイドルの女が…」という主語で報道が始まっている他、ネット上の知名度を利用してAV女優としてデビューしている。)

「規制すればいい」という意見も聞こえるが、「働き蜂の法則」で集団の中に2割は必ずダメ人間(特定の人物・思想を指すものでない)が出現するため、マシにはなれどトラブルが0になる事はない。また、どんな人がネット上で悪さをするか予測や定義づけがしっかりとしていないため、現状では規制す事は難しいと考えられる。

私の記事を読んでいる人に知っていただきたいことは「自由」は自由を規制するということです。誰かが過剰に自由を行使すれば公共の福祉(法律・道徳)に反すると判断され、国や自治体が介入して規制する可能性だって大いにありうる。

炎上という騒動がこれだけ話題になっている以上、その動機が明確な勧善懲悪ではなく、「あいまいな動機」が建前で、本音がうさはらしや嫉妬であるならば、それこそお上が動く可能性は大いにありうる。
金儲けする実況プレイヤーより、炎上によって人権が危険にさらされることの方がずっとネットにとって有害だと私は思う。そもそも、ライブハウスでバンドアレンジで有名曲をうたった人にジャスラックが批判すれば「カスラック」と言って、アーティストを擁護するのに何で同じ著作権問題でも実況者にはこれ?(しかも、旅行のDVDの著作権は当人にある)

趣味性の問題が大きくからんでいる感じが否めませんな。

  • おまけ・炎上した時の対処マニュアル

書きすぎているので、短めに。
さっきの「自由」の話。ネットでの発言は他人事として相手を無視する自由もあるし、顔が見えないのをいいことに相手が言いたい放題言う自由だってある。

だから、自分のサイトを見ないか記事ごと消してしまう。そうすれば自分の耳には入らない。住所や職場がオンライン上に記載されている人は若干の損害を覚悟した方がいいが、まずは一週間記事を放置!!すぐに消すと炎上させている奴が「俺たちのことを恐れて消したぞ!!俺らの大勝利」と騒ぎ立てる。一度彼らの好きにさせてやってください。(消すタイミングが早くても遅くてもあまり変わらない。書き込みとして晒された情報は残るし、魚拓も残るから、情報を止めるよりもむしろ放置。相手が準備段階で「もうすぐ来る」と分かった時だけ消せばいいけど、そういううまいタイミングにはなかなか気づけない。)

炎上騒ぎなんてするやつは飽きっぽい野次馬が大半だから、一週間もすればほとぼりは冷める。冷めたところで炎上した書き込みのある記事だけを消してしまう。(残しておいてもいいけど、見ない。)自分に何の落ち度もないと言い張れる自信がある人は彼らと戦ってもいいけど、基本的には「数の暴力」なので反論をしてもむなしく無視されるだけです。説得の希望が薄い。
どうしても許せないと思う神経質な人は炎上のコメントの中からひどいものをかぎつまんで訴えてもいいですけど、望みは薄い。

よほど落ち度がない限り、コメントがたくさん増えて、無責任な罵倒であふれかえるだけです。「風のせせらぎ」とか「繁華街に聞こえる雑音」みたいに思って聞き流してしまったらいい。みんな他人だから、「私の何をしってるんだ」というぐらいの気持ちで対応すべし。

炎上させる方だって、大義のないでっち上げならば長続きしないし、ねちねちと付けられる可能性だって低い。いたとしたらその人がよほど変わっているんでしょうね。ネットは広大だから稀代の変人がブログの中に迷い込むこともあることもあるかもしれません(笑)

■加筆 2012/01/23
以下の動画で塩胡椒問題の争点がまとめられているので、その回答をこの記事に加筆しておきたい。

争論1、親告罪である(当事者が訴えなければ罪に問えない)ため、法的には黙認されている実況プレイ動画で得た、知名度で儲ける事は不道徳(モラルとして、人として問題)ではないのか?

見解、モラルなどという曖昧模糊な事でいちいちブログを燃やされては塩さんでなくともかわいそうだ。遵法精神も確かに大事なモラルの一つだが、それ1つだけが世の中の物の見方ではあるまい。じゃあ、ゲーム会社に対してネガティブなイメージを植え付けるために実況をやっていたということが証明できるのか?ファンには全くニーズのない品物を買うように強要したのか?と言われると、それは違う。(法律上の問題もクリアしてるし、製品にも瑕疵がなく、ゲーム会社に対する損害も明確にできない。となると、それを不道徳というのは論理面で脆弱では?)

法を守ることが道徳だというならこういう話がある。

ある裁判官は仕事をせずに理由を付けて裁判を延期しては釣りに出かけていた。見に見かねた上司はその裁判官を呼びつけてこう問いただした。
「なぜ仕事をしない?」
すると、裁判官はこう答える。
「私が真面目に働いてしまっては、多くの人が破産してしまう。だから、私は色々と理由を付けて裁判をしないように振る舞い、取り立て屋に破産させられそうな人が破産しないようにしてる。」

これは昭和初期の恐慌の際に実際にあった話だが、これだってモラルだ。…もっとも「塩胡椒がゲームの宣伝をするために体を貼って法を犯した」などという美談にするつもりはないが、モラルという論点はそれだけ考え方があるという事を知った上で、モラルの問題をしてもらいたい。(出典・「マネー」より「ゼニ」や!

例えば、不道徳というならこのぐらい多面的に議論すべきだ。

僕は新聞社は不道徳だと思う。広告主に対しては押し紙によって新聞発行数を水増しして宣伝効果を誇大に説明している。読み手に対しては恣意的な嘘を含んだ記事を読ませている。さらに、新聞の契約を一人暮らしの老人や気弱な学生まで強引に入っていって何十分も新聞がいらないと言っているのに粘る。
そして、そういった現状の背景には新聞の販売会社に対して新聞社が大量の新聞を押し付けて、しかも契約関連の書類もあやふやにしているという遵法精神に欠如した現状がある。

私は様々な目線に立って考えたが、どこから見ても不道徳な部分が言える。だから新聞は不道徳だ。

…とぐらい言って欲しいものだ。

争点2、塩氏が騒動に対してコメントをしていない。過去に実況者が批判を浴びた際にはそれをやってきたのにも関わらずだ!

見解、上にも書いたが、炎上しているときに自分の意志や正しさを主張するコメントをすれば、ますます火の手が上がる。だからといって、自分がそれに屈する意思がない時には書き込まないのも一つの選択ではないだろうか。

それを「売上」云々という人もいて、もちろんそれもある。だが、DVDを全部売り切るだけの人気があったなら作った側の発想としては「欲しい人に行き渡りきってないからもっと作らないと」という発想になる。これは金儲けという人もいて、それも正しい。しかし、道義的にファンにDVDを渡し切ることやDVDを不当に流出させないために「あるんだから買ってくれ」と窓口を設けておくことは作り手側にはそれなりの言い分があると言える。

ところが、先程のモラルの話につながるが、こう言った多面的な議論なしに単一の答えを求める連中に言わせるとそれは利潤動機以外の何者でもない。だから、ファンのDVDが欲しいという声に答えても騙されていることになるし、制作費を回収したから値引き・無料配布などしようものなら今度は買ってくれたファンへの不道徳になる。

そこらへんの議論までちゃんとして欲しいが、そういうのができる連中とは到底思えない。

争点3、類似のケース(動画では「模倣犯」と表現)が現れ、金儲けを目的とした実況者が現れるのでは?

見解、あり得るね。ただ、塩さんが実況DVDを数百万円分売り上げたという推測が立っているけど、DVDを667枚以上売り上げないとそこまでいかない。よしんばそれだけの売上を出したとして、それがほかの実況者たちにできるだけの元手と資金があるか、競合が存在した時点で先駆者並みの収益が得られるかというと、甚だ疑問である。

また、先程も述べたとおり、ゲーム会社の損失がそれによって証明できるのかと言われると、僕には疑問だ。

実況プレイ動画そのものへの権利規制が厳しくなるという意見も僕は「ゴシップ」だと言ったが、その根拠は実況者個人の問題になるからであり、実況全体を規制する意義まではとてもないからである。

明らかに過激かつ、憶測だらけの話で、実況そのものをジャンルとして潰してしまう前にゲーム会社にはいくつもの措置の段階がある。ガイドラインを作ったり、公認制にしたり、実況してはいけないゲームを決めたりと様々な枠組みを作る工程がある。それをすっ飛ばして、まで実況プレイを消す理由が僕にはわからない。

だから、ゴシップだと申し上げている。

(加筆その2)
僕の言いたいことを僕よりもずっと影響力があるニコ生の有名生主様が言ってくださったので、貼らせていただきます。(僕の言ってることがわかりにくいという方、しっくりこないという方はこちらもご覧ください)

Google検索で炎上問題を検索すると、塩に同情的なスタンスの記事で僕が一番初めに上がってきますが、Googleで検索しない人にとっては生主である石川典行さんの方が影響力が高いのでしょうね。

関連記事
月単位で見ると、このあとにニコ動やら自由・モラルなどこの問題に関連した記事をいっぱい書く結果になったので、コメント欄で「勉強になる」とか書き込んでくれた方に「私で良かったらもうちょっとこういうネタ、理論もあるぜ」という提案を貼らせていただきます。

私がブログで表現したいこと
曖昧さと、専門を超えた広い目線、そしてわかりやすさをブログの中で実現したいと思っているが…この曖昧さというのを世間ではちゃんと語ってないように見える。

初音ミクの話
ミク関連のことでもよく荒れるんだよな…新参が、ボカロが、歌ってみたが…と。そこらへんの話とミクのメリットの話を書いた。

自由の正体
この記事のテーマ性をもっと突き詰めたら上の記事になります。「人は自由に振舞ってるようで色んなものにとらわれている」そういう話です。

tm2501 登録者

炭水化物が主食です

コメント

    我無回

    (2012年1月7日 - 11:50 AM)

    あけましておめでとうございます。
    この「炎上」に関する問題も、結局昨年末に書かれていた、最近(というか戦後の)日本人の、単式思考による○×主義がバックにあると思います。
    ようするに、「自分は○で自分以外はすべて×」こういう発想ですね。
    加えて、「一部=全体」こういう認識で「世界」を見ている人も増えていると思います。
    たとえば、世界で起こっていることを丸ごとのマグロだとすると、当然人間には丸ごとのマグロを食べることはできないわけで、そのため魚屋とかがまずマグロをブロック単位に解体して、さらにそれをスーパーマーケットが100グラム400円程度のパック詰めの切り身にして販売し、あるいは105円の回転ずしのすしネタに使われる。
    それで、テレビや新聞で扱われる情報をブロック単位のものとすると、インターネットでやり取りされるものはパック詰めの切り身、またツイッターでやり取りされるものは、すしネタに使われているマグロ一切れ程度のものでしょう。
    つまり、あくまでもマグロの一部分でありマグロ全体ではない。
    ですが、明らかにそれが理解できていない人たちが、増えている気がします。
    マグロの切り身一切れをマグロそのものだと思い込んでいる人が。
    その一例がマスコミの「言葉狩り」で、大臣とかの発言の全体的な整合性を考えず、一部分だけに反応してそれがすべてであるかの如き報道をして袋叩きにする。
    それが、ネットのレベルで起きるのが「炎上」なのでしょう。
    いずれにしても、このまま単式思考による○×と「一部=全体」という認識に基づく言葉狩りや炎上が続くと、行きつく先は同一民族(日本国民)同士による、殺し合いになるのではないかと懸念しているのですが。
    ところで、TM2501さんは一昨年の秋に亡くなられた、小室直樹さんの著作は何か読まれましたでしょうか?
    小室さんは、戦後の日本で起こっている色んな出来事を、統一的な概念で説明できる唯一の人物だと思います。
    その著作の大部分は絶版状態で入手が困難だと思いますが、今ではWiki等で調べれば著作のエッセンスは知ることができるので、興味があるようでしたら「小室直樹 アノミー」でググってみてください。
    長文失礼しました。

    かな

    (2012年1月7日 - 3:02 PM)

    私も最近多いネットでの当事者でない人たちによる面白半分の炎上騒ぎは酷いと思っています。
    ですがそういう人たちを馬鹿とかダメ人間とか嫉妬とか書いて決め付けているのを見るとあなたも似たようなものなんだ、なあんだ、と思ってしまいます。

    中立者

    (2012年1月8日 - 7:14 AM)

    私には貴方が荒らしを焚き付けているようにしか見えません。
    渦中にいる実況者のことを思うなら荒らしを煽るようなことはしないで下さい。

    5

    (2012年1月15日 - 2:31 AM)

    凄く上から目線、少々見下した印象すら受ける。
    しかし、言っていること自体は間違っていないと思う

    正論を言う人間は基本的に少数、特に日本ではそう思う
    だから情報を取捨選択出来ない人間にすれば多数決的な心理で
    正論が正論に見えなくなると思う

    まぁ日常生活では目の前に落ちてるゴミすら無視するような人間が
    にわかに正義や正論を語ってる時点で論外。言う(書く)だけなら誰にでも出来る

    個人的なことですが、私はゆとり世代の人間ですが、
    あなたのような人にはどんどん若者に「説教」していただきたいです。

    正論が正論に見える日がいつか来れば良いなと切に願っています。

    TM2501

    (2012年1月15日 - 6:12 AM)

    >5さん
    僕の場合、立場や専門を超え「超上から目線」で俯瞰する事を目指して書いている(「はじめにお読みください」参照)ので、確かに「説教」っぽくなってしまうかもしれません。

    それに加えて、今回は炎上騒動を起こす側の人間の言い分も聞いてみたいと考えていたので「なんで、お前はそんなことをするんだ!!文句があるなら反論しなさい!!」と言いたげな威圧的な書き方をさせてもらいました。(それがストレスになったらごめんなさい。)

    正論が正論に見える時代?人間が合理性や数量的なものではなく、嫌悪感でモノを叩いている限り、そういったことは訪れないと思います。

    感情ばかりが先行すると、自分の言い分が例え正しくても、それすら歪めてしまう。昨今のネットでの騒動にはそういう「言葉の性質」を理解していない連中が言葉を使うことで本質を歪めてしまってる感じが否めないです。

    視聴者A

    (2012年1月21日 - 11:34 AM)

    私も概ね同意です。
    ただ、一つ違うなと思ったのでコメント致します。

    もし、警察や簡易裁判所がこの一件を考察したとしたら
    塩さんが自身のキャラだけで人気が出たと断定はできないでしょう。
    基本的に、こういう人たちは、起こった事実・事象から判断しますから
    塩さんが人気が出た原因は、塩さんが何をやったか、すなわちゲーム実況、
    ということになるので、ゲームが一因から消える事はないと思います。

    おっしゃるとおり、塩さんを訴えられるのは、ゲーム会社だけなので
    まあ、当分は黙認されるのでしょうが。

    TM2501

    (2012年1月23日 - 9:24 AM)

    >black3さん
    全くの同意見でございます。ベースにあるネットを経由した金儲けへの嫌悪、ニコ動投稿者への嫌悪が彼らの中で論理を結論ありきなものとして展開させている。

    数の暴力に勝つ必要なんかありません。本当にしぶといのは最後の最後まで食らいついてくる過激派であり、数の暴力は時間とともに減っていくので、それぞれに対応したらいいと思う。

    ニコ動側のフレーム整備を確かにいそいだほうがいい。あるいはゲーム会社側が何かしらの取り決めを行うことでもしない限りは実況者と批判者の議論は収束しないだろうね。

    >視聴者A さん
    ぼくは法律の専門外なので、主語や述語を専門の経済学を元に利害関係として捉えることしかできない人間なので、この指摘には勉強させられた。

    配達員

    (2012年1月23日 - 5:12 PM)

    塩さんは何でDVDを売り出しちゃったんですかねぇ。

    配達員

    (2012年1月23日 - 5:12 PM)

    塩さんは何でDVDを売り出しちゃったんですかねぇ。

    寿司職人

    (2012年1月23日 - 11:31 PM)

    彼らとかネット民って誰だよ
    ただでさえ個々の主張が細分化してめんどくせえ問題なのに勝手に相手決めつけてるんじゃねえ

    でもまあ、騒いでるやつらがバカっぽいのは確かだな
    そいつらひとくくりにして心得顔なあんたもどうかと思うけど

    同じく部外者

    (2012年1月24日 - 11:25 AM)

    9割同意ですが
    当事者は例えば客のマナーが悪くても早々注意はできない立場だと思うので客の間で諌めるなどモラルは大切だと思います
    それと叩かれる原因はやはりニコニコで無料コンテンツを延々やっていたのが1500円に跳ね上がったからだと思います
    原価が実際いくらだったかとしても消費者には関係なく3割引きで文句を言う人はいなくても突然の9割引きだと文句を言うような心情的なものだと思います
    いろいろな部分で同人誌即売会に出るうえで段階を踏むべきではなかったのかなと

    TM2501

    (2012年1月24日 - 11:04 PM)

    >配達員さん
    僕もそれは疑問ですね。そこを疑い始めるとよじれるからやらないようにしてますけど。

    >寿司職人さん
    まとめブログやニコ動って不特定多数だから「こういう傾向のコメントをする人」という括りにして話さざるを得ない部分もあるのですよね。それ故に掘り下げられない部分が生じるのは確かに言うとおりです。

    >同じく部外者さん
    「べき」論で言えば、DVDを売ることがあまり褒められたことではないのは僕も同意見ですが、これは個人の自由という部分もあるから、そこを私が「そうすべきじゃない」と言っても詮無きことなので、言わないようにはしてきました。

    値上がりの感覚も言いたい事はわかりますし、私が当事者なら「え?」と思うでしょう。でも、これも「感覚」であり「主観的」な部分だからそれを叩き台に挙げてしまう事は僕は違うと思ってスルーさせてもらいました。

    通りすがり

    (2012年1月26日 - 9:40 AM)

    この問題に関して、私は二つ気になることがあります。
    一つは、塩さんは自分の動画荒れることを承知でコミケ参加に強行したことです。
     塩さんはツイッターなどでファンからコミケ参加に関して、動画が荒れるのではないのかといった懸念の声を無視し、荒れることを承知でコミケ参加を強行したようです。
    しかし、これは動画をみてくれている方々を第一とした行動ではないと思います。
    二つ目にゲーム実況者としてのスタンスです。
    同じゲーム実況されてる澪さんは今回の件に関してこのようにコメントされてます
    「元々私達はメーカー側から「見ないフリをしていただいてる」んです。それをゲームに乗せてちょっとしゃべってみただけの私達が金儲けに利用するなんて烏滸がましい事この上ないです。」
    私はゲーム実況者が商売しても構わないと思っていますが、ゲーム実況者としてのスタンスとしては、違法にゲームをアップロードしている以上メーカーから黙認されているということを認識すること
    また、それによる金儲けはおこがましいというのがゲーム実況者としてのスタンスであると思います。

    この二つをふまえて、改めて今回の問題を見ると
     塩さんは、自分の動画が荒れてしまうことを承知で、またゲーム実況者としてのスタンスを逸脱して今回のコミケへの参加を強行したということになります。
     
    私は塩さんが、ゲーム実況者からタレント(という言葉が適切かどうかとは思いますが)的活動を行ったことが、今回の騒動を招いた発端にあると思います。
    もし塩さんが、ゲーム実況者としてのスタンスを維持していれば、自分のゲーム動画が荒れるのを承知で強行したりはしなかったでしょう。また、タレント的活動を
    するということは、ただでさえ違法にアップロードしているゲームを自分の知名度を上げるために利用したという形になります。

    これにより二つの疑問が出てしまいます
    ?自分の知名度を上げてくれたゲーム動画が荒れると承知しながら、コミケ参加を強行した理由とは何か(コミケがそれほど魅力的であるという意見はあります)
    ?違法にアップロードしたゲームを自分の知名度を上げるために利用して、タレントのような商売するのはどうなのか

    DVD販売だけを見れば、今回の騒動はまったくの白で、何も問題がなかったのですが、背景をよくよく調べてみるとやっぱり問題あったんじゃ
    ないかと思ってしまいます。

    騒がれた理由として、自分のゲーム動画のファンをないがしろにしてしまったことは否めないですし、自分の知名度をあげてくれた
    ゲーム及びゲーム会社への配慮もありません。(この場合の配慮は、黙認されていることへの認識と自重です)
    ただ、だからといって、動画を荒らしたり、住所を特定するようなことは論外に悪いことだとは思います。

    私はゲーム実況者が商売をしても構わないと思っていますが、それは表立って商売するならあくまでゲーム実況者としてのスタンスを
    崩すべきではないと思っています。(公式ゲーム実況者になったり等)
    もしタレント的活動をしたかったのであれば、もう少し周りにバレないようにすれば良かったんじゃないのかなとも思っています。
    どうにかしてファンにだけ分かるよう告知して、こそっとDVDを売るとか。

    以上が今回の騒動で私が思ったことです。塩さんにはたくさんのファンの方がいらっしゃるようで、その方たちのためにも早く復帰することを祈っています。

    White

    (2012年1月27日 - 6:57 AM)

    こんにちは。一連の騒動について同じ意見を抱いている者です。とても興味深く拝見させて頂きました。
    自分の言いたいことがほぼ全て書いてあり、とても心落ち着きました。

    私も完全な中立かと言うと、多分塩と胡椒に傾く人間だと思いますが、
    ただ、私にとっての彼らは「楽しい実況動画を提供してくれる人達」であり、それ以上でも以下でもありません。

    さて、TM2501さんもお話で各所仰っていましたが、私も、今回の件の問題点の多くは(全てとはいいません)
    「事実や実績を元に判断を下す」ということができていない事が原因なのではないかと思っています。

    実際、DVDの内容についてパーク内の映像問題がありましたが、許可を取らずに撮影しているのではないかといった憶測等について、
    塩本人のツイッターでは、リプライの中に、責任者に映像を見てもらい、商用である事を伝えた上で許可を得てからの撮影だった項返信されているのを見ています。
    (旅館については未確認の為わかりません。)
    この様なことから、現在出回っている炎上内容が既に1件、憶測である可能性がかなり高くなっていたりします。

    誠意を持って直接聞けば、間単に解決することもあるのに、相手が動くのをただ待ってばかりいたり、
    自分の思い通りにならないと喚きたてる人のなんと多いことかと非常に悩ましいです。

    何にしても、
    動画と関係の無い内容を書き込む事も、(批判、擁護、荒らし問わず)
    荒らし等を鼓舞するような動画を投稿する事も、(人の尊厳に関わるものもある、検索に引っかかり目に付いてしまう、荒らしが増える)
    コミュニティなどの書き込める場所全てをこの話題で占拠する事も。
    普通に動画を楽しんでいた側からすれば、ただの悪質な行為であるとしか言いようがありません。
    たとえ、その主張がどんなに論理的で正しかったとしても、ただの問題行動であって、主張にはならないことにも早く気がついてほしいです。

    ののこ

    (2012年1月28日 - 4:47 PM)

    読ませていただき、勉強になりました。
    きちんと問題をみつけて整理し、こういう人が見る場で意見を述べられるのは凄いことだと思います。
    私だったら思っていても言えません。

    幾つかどこかで問題や疑問となって上がったことを、面白がって誘導するかのように煽り立て、さも正しいというように持って行く。
    私達は、そういう悪意(本人に自覚はなくても)に乗せられず、自分の判断や人としてのハートを大事にして行かねばと自戒しました。

    また、新聞に対しては「騙されない」「乗せられない」と言う人も、ネットに対しては「口コミ」として簡単に信じてしまうのをよく見ます。
    急成長したインターネットですが、道徳と併せて学ぶ場が必要なのかもしれないと痛感しました。

    popo

    (2012年2月29日 - 12:08 AM)

    DVD販売を咎めるアンチ側の当初の主張は、

    ?金銭的な利益が発生することによって
    ?メーカーの目を引き、実況のジャンルが潰される

    だったはず。
    それがいつの間にか、アンチ側の行動が

    ?(推定に基づいて)DVD販売の利益の額を計算してネット上で公表
    ?問題を拡散させる為に大々的に祭りを開催

    完全に当初の主張から逆走してしまっている。
    あげく『実況ジャンル自体を潰そう!』ときた。
    アンチの主張は「実況ジャンルを守る為の正義の行動」じゃなかったのか?
    もう、無茶苦茶である。
    貴方の言う通り、日本語の通じない輩は放置するしかない。

    リンブ

    (2012年4月12日 - 11:48 PM)

    どうもこんにちは。これは難しい問題ですよね。前例がないので、ある意味コレで"判例"みたいになってしまいますからね…。

    自分も、この方々に興味はなく実際にDVDを見たわけはありませんが、コメントさせて頂きます。

    そもそもゲーム実況動画は通報されていないのですから、違法行為には当たらないでしょう。
    これもインターネットに寄って著作権の基準が曖昧になっていますが、『親告罪』なので申告されていたい場合は犯罪になりません。

    そして何よりコミケでDVD売って簡単に儲けが出るもんじゃないですよね。それはこの方たちがおそらく人気があり、ファンの人達はそれがほしいから買った、だけです。
    例えその内容がひどくても、もうそれから買わなければ、もしくはその実況者を見なければいいだけの話です。

    うーん

    (2012年6月12日 - 12:46 AM)

    要するに
    権利者以外はすっこんでろ、嫉妬乙
    という感じですか

    確かに親告罪というのはそうなんですが
    批判する自由もあると思うんですがね
    確かに個人特定までいけばやり過ぎですが
    貴方自身の主張も別の自由を規制してはいませんか

    通りすがり

    (2013年1月3日 - 11:59 AM)

    今更ですが、最近同じコミケの会場内で実況動画そのものを販売してたのを知りました。
    しかし塩氏の炎上に関った方々はそちらはスルーしているのです。
    当時「著作権が」「モラルが」ともっともらしい事を言ってた方々の底が知れたような気がします。
    結局の所相手が塩氏だったからこその嫉妬と、お祭り騒ぎの集団心理でしかなかったんですね。

    砂糖

    (2013年4月8日 - 8:21 PM)

    無名なら問題にならなくても
    有名だとそうではない、という事は往々にしてあると思います。
    塩さんにはもう少し有名実況者としての自覚を持って貰いたかったですよね。

    今更ながら

    (2014年11月27日 - 8:52 PM)

    ネットを見ていると、物事の是非より感情を優先して無責任に騒ぎ立てる人たちが多すぎると感じる事が多々あります。
    炎上させてしまえば、真実がどうであれターゲットの印象を貶める事ができる、だから無理矢理にでもアレコレ難癖をつけて話を大きくする、とても醜い行いだと思います。
    あなたのように理性的に物事を見られる方がもっと増えれば、ネットもより心地よく使いやすくなるのかもしれませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です