「世界基準の男女平等」なんか糞くらえだ!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

 

「もう、いい加減にしてくれよ」

とブチ切れ寸前なので、その不満を書く。

男女平等、日本は105位 先進国で最低水準続く – 47NEWS(よんななニュース) 男女平等、日本は105位 先進国で最低水準続く - 47NEWS(よんななニュース)

これ、毎年毎年出てくるんだけど…。この数値、実は何の意味もないんですよね…。

まずは「世界男女格差指数」について

元のソースが英語なので、よくまとまってるウィキペディアさんを。

世界経済フォーラムが2006年より公表しているレポートで世界の各国の男女間の不均衡を示す指標。指標は経済・教育・政治・健康の4分野の14の変数を総合してつけられている。そのうち13は、国際機関が提供しているデータに基づいている。

    ■経済活動の参加と機会
労働力の男女比
類似の労働における賃金の男女格差
推定勤労所得の男女比
管理的職業従事者の男女比
専門・技術職の男女比
■教育
識字率の男女比
初等教育就学率の男女比
中等教育就学率の男女比
高等教育就学率の男女比
■政治的エンパワーメント
国会議員の男女比
閣僚の男女比
国家元首の在任年数の男女比(直近50年)
■健康と生存
出生時の男女比
平均寿命の男女比

おわかりいただけただろうか?
こんなものは何の意味もないのだ!

「何の意味もない」は言いすぎだとしても、世界ランキングだと報道されてるからといって上げるための努力ができるものでもないし、そもそも上げる必要だってないのだ!

例えば、「専門職・技術職の男女比」という項目だが…考えてみてくださいよ?

専門職・技術職に就く以前の高校時代に、日本では理系に進学する女性が少ない。当然、各界で活躍する技術職・専門職も減る。弁護士・社会保険労務士など文系の専門職も確かにある。そして、文系の専門職・士業には女性の人もたくさんいる。

ところが、専門職・技術職の多くは理系だ。
となれば、そもそも理系に進学する女性の量を増やさないと女性の専門職・技術職は増えようがない

その実態を知らない国際機関の白人がが自分の文化を押し付けて「日本社会は技術職から女性を締め出してる」とかほざくんですぜ?(もっと言えば、日本のフェミニストもろくに自分で考えないで、白人のマネする

まともに理系やったことある人ならこう思うはずだ!理系クラスの男女比が3:1で男子の方が圧倒的に多いのは差別ではなく、女性が理系を選ばない(または数学が苦手・理科に偏見があって選べない)という自由意思だと!

技術職・専門職が少なく、またその道の管理職に女性が少ないのは差別やしがらみのせいではなく、そもそもそれを視野に入れない選択をした「日本の女性の自由意思の結果」だと!

ほかの項目にも似たような検証ができる。

「管理的職業従事者の男女比」という項目なんかは完全にそうだね。管理職になるにはそれなりの年齢経過が必要だが、日本では今の45歳以上の女性が「寿退社」してる人ため、管理職の如何に関わらず年配労働者の男女比がそもそも男性が多めになっている。

国際機関の白人、経営に一切の責任を持ってくれないフェミニストの学者&市民運動家のために管理職の椅子を男性から数が少ないor年齢が若い女性に優遇する?それが平等なもんか!えこひいきもいいところだろう!

閣僚や政治家・国家元首の男女比なんて、政治に関係ない!

その時、その時でふさわしい人を選ぶ機会が整備されていれば問題ない。まして、直近50年の男女比がランキングに影響する?自助努力でどうにかできるもんでもなんでもないだろう!

ほかの識字率にしても管理職・専門職などについても、10年おきに測れば十分なことを1年ごとに測り、その度にマスコミが「日本は男女不平等な国だ!」とほざくさまを見てると「その中に今現在の努力の結果はどの程度現れていますか!」とききたくなるわけだ。

テレビだけじゃなくて、こういう記事をネットに上げるやつまで出てくるから、僕は怒ってるんだよ!

日本は、なんと105位~政府は「国際男女格差レポート(The Global Gender Gap Report)」対策をとるべき! 日本は、なんと105位~政府は「国際男女格差レポート(The Global Gender Gap Report)」対策をとるべき!

だ・か・ら!!!!対策を取るもなにも、歴史や過去の習慣が大きく反映されてるから対策しようとすると、現役世代の男性が不当に不遇な目に遭い、十分な経験を積んでない女性が突然重たい仕事を任されてりする危険があるわけ。

それがいいことだとお考えなんですか!?

男女平等ならいいのかい?

それに、そのランキングの全体の順位をご覧になったことがありますか?

先ほど引用してたウィキペディアがわかりやすく載せてくれていましたよ。

フィリピンなど一部の国を除き上位はヨーロッパや白人国家。

中間の順位に北米や南米・一部アフリカ。中の下の位置に東アジアやヨーロッパでも途上国が含まれる。

下位には中東とアフリカ。

数値化されているものは歴史・慣習・文化に基づいたジェンダーであって、それは法整備や若い世代に起こった変化を反映したものではほぼない!男女平等と唱えるのは自由なのだが、その概念の捉え方とか女性自身の参加意識などを見ると、とても「グローバル」な規格ではない。「ローカルな規格」として男女平等があり、それを遥か遠くからの評価をあてにしてもあまり意味がないと考える。(男女平等と一口に行っても女性が社会に参画すればいい日本的な男女平等と、過酷な現場でも女性が一緒に働いている欧米的な男女平等はそもそも違うものとして考えたほうがいい)

もっと根深い議論をするなら「女性が政治家になる権利は今現在あるが、女性で元首になりたいと豪語する政治家なんかいるの?」と問いたい。実際に総裁に立候補した人や小さい党の党首もいるのだから不可能ではない。もう世論と女性らの結論次第ではいつ誕生してもおかしくないところまで手続き上は来ている。

…が、ほんとうにそれを引き受ける決断や覚悟があるのだろうか?あるいは子育てや女性の権利だけじゃなくて政治全体に責任を負う視野と政策知識を持ち合わせる立場になる覚悟はお有りなんだろうか?これは政治に限った話ではなく、会社経営でも現場の仕事でも同じことが言えるけどね。

もしも、北欧みたく「女性が社会の中で国や会社など組織全体のリーダーシップをとる社会を生きたい」と望むなら、そこに必要なのは女性自身の覚悟ではないか?マクロな問題にも、あるいは男性も多くいる仕事でも矢面に立って物申する立場を引き受けることなんじゃないのか?

「女性の専門職が少ない」という話を序盤にしたが、それ自体は法律の問題じゃなくて女性自身の選択じゃないのかい?

ナースの友人からこんな話を聞いたことがある。

看護師は離婚率が高い。結婚しないまま行き遅れる人も多い。職業柄、女性だから辞めること・薄給になることがないため、私の時代には女性が一人で生きていくのできる数少ない選択肢だった。だから、夫の言いなりになるような生き方を『しなてもいい』し、逆にできない。看護師にはそういう生き方ができる。

もしもだ!もしも、スウェーデン並に日本に法整備と予算、機会が整って、男の手を借りなくても、女ひとりでマッチョに生きていける(またそれを前提にして社会の多くの人が自立しあってる)世の中で、日本の女性は生きていけるの?もしくはそういう日本的じゃない価値観に変化していくことを受け入れられるの?

僕にはそれがすごく気になる

だいたいそんなに外国がいいの悪いのというなら、自分で旅行にでも行ってくればいいのにね…。男女平等ランキングで5位だったフィリピンなんかいかがですか?

・関連記事

マッチョなキャリアウーマンを増やすのが女性の社会進出じゃないよね~

男女平等ネタの続き。女性の就業者数などに囚われるから誰も幸せになれない!

誰に承認されたがってるかを見抜けないと世代論は見誤る 

男女話を男女の話しだけのように語る人が多いが、世の中の価値観全体の問題だぜ?

その無理、あなたの実力じゃなくて躁状態かもよ?

ワーカーズハイにならないとやっていけない労働環境に女性が進出したいと思う?

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

tm2501 登録者

炭水化物が主食です

コメント

    laclefdor

    (2013年10月27日 - 1:53 AM)

    まーそうだよね。男女差別じゃないのにそう見える項目は沢山ある。
    だけど女性ってずるいからそういうのも男女差別の証拠にしたり専業志望の理由にしたりするんだよね。

    pesca-momo643

    (2013年10月27日 - 11:05 AM)

    理系といっても幅広いですから…
    栄養や食物などの旧家政学部や心理なんかは理系でも女子が圧倒的に多い。

    nao0990

    (2013年10月27日 - 11:47 AM)

    それぞれが性差に応じて役割を演じた結果男女比が偏在してるだけという例も多いのに、
    男女比が50:50に近くないと差別だ何だと騒ぐ人たちは害悪でしかないですね。
    もちろん明らかに性差別的な事案も存在するでしょうし、そういったものは是正すべきだと思いますが。

    あた

    (2013年10月27日 - 2:11 PM)

    冒頭で例示としてあがっている
    日本社会は技術職から女性を締め出してる
    という点について言えば、
    そもそも職の前に、学問の場で、男女比率に大きな差が生じているのは、
    理系は男のもの、女は文学でも。。といった固定観念があるからで、
    その固定観念こそが問題視されるべきなのでは、と思います。
    男女問題は、女が虐げられているという視点ではなく、
    個人の特性を無視して、性差により役割が固定化されることが問題なのだと思います。

    tikani_nemuru_M

    (2013年10月27日 - 2:38 PM)

    まるでまちがっている。
    科学的な思考がまったくできていない。
    すでに指摘されているが、女性が理系分野に進学しないこと自体がどういう理由に基づくのかまったく考察せずに「自由意志」などをもってくるのでは問題外。
    過去に書いた記事だが
    http://d.hatena.ne.jp/tikani_nemuru_M/20080523/1211497739
    を参照のこと。
    女性が理系分野において劣っているなどいう科学的・客観的な証拠などどこにもないのだから、理系に進む女性が少ない事自体が何らかのバイアスに基づくものだと考えるのが論理というものだ。
    その他突っ込みどころはいくらでもあるが、せめて少しは脳みそをつかってほしい。

    スーモメア

    (2013年10月27日 - 10:49 PM)

    女性にももっと土木や原発作業員に就いてもらいたいですね

    いとはり

    (2013年10月28日 - 9:37 AM)

    何が自由意志なんだと言いたい。
    面接に出向いたら女は取らないから帰れと門前払いされたり、共働きしてても家事育児介護の責任が当然の様に妻に押し付けられることが無くなれば、お説を拝聴致します。
    それから、ナースの離婚率が高いのは、日勤夜勤で働き詰めの生活で家にいる時間が少なくなることに対する夫の不満に起因する事も多いですよ。家事育児を夫が責任を持ってやらないとやっていけないですからね、ナースの家庭は。

    名無し

    (2013年10月28日 - 6:59 PM)

    同じ内容の仕事で給与に差があるとかなら、法律の出番、改善すべし。
    それ以外の部分は、自然な流れにまかせないと必ずひずみが生じる、決して力を使った方法は取ってはいけない。

    女性技術者(工学系)

    (2013年10月28日 - 10:04 PM)

    私は独身ですが
    周りの既婚女性をみると
    寿退社は、多くの場合自由意志ではありません。
    夫が忙しすぎる
    妻側の勤め先に育児のサポート制度が無い
    働いたら保育園に入れられない
    …など、子供ができることに伴って働くことが困難になるのです。
    こんなことは常識の範疇だと思いましたが
    あなたはニュースや新聞をみないのですか?
    学歴についても反論を。
    私は周囲から散々反対されました。
    工学だ物理だなんて、女らしくないモテなくなるやめろ。
    大学院に行くときも、婚期が遅れる、ダメだ、と。
    私の成績と偏差値をよく知っている塾の講師だけが味方でした。
    女は時として
    やりたいことをやるために、アホくさい制度と戦わなければならないんです。
    実力と意志ではどうにもならない理不尽に遭う。
    男は敵が少なくて楽だな、と思います。
    あなたがた、優遇されてますよね。

    通り馬

    (2013年10月29日 - 12:44 AM)

    >id:tikani_nemuru_Mさん
    「疑う」ではなく「考える」となると、バイアスに基づくという根拠がありません
    間違ってるいう仮定から始めてしまっては論点先取となるかと
    http://ronri2.web.fc2.com/kiben09.html
    また、相手の人格を批判するのは詭弁にあたり論理性に欠けるので避けるべきです

    hilander

    (2013年10月29日 - 12:25 PM)

    役所勤めだが、下水処理場やごみ焼却場に機械・電気・化学技術職の女性職員が赴任してきたら米欄にわいてるフェミどものご高説を聞く

    通りすがーり

    (2013年10月29日 - 2:39 PM)

    何が自由意志なんだと言いたい。
    面接に出向いたら男は取らないから帰れと門前払いされたり、専業主婦だというのに家事育児介護の責任が当然の様に夫に押し付けられることが無くなれば、男女差別説を拝聴致します。
    >家事育児を夫が責任を持ってやらないとやっていけないですからね、ナースの家庭は。
    なら夫が専業主夫なら受け入れるんじゃないか?
    そういう相手を探して結婚しないのは個人の裁量だろうに。
    学歴について云々言っている人もいるが、これこそ笑止。
    実力と意志ではどうにもならない理不尽に遭うなんて男女関係なくあること。
    自分がこうすればと内省するのではなく、周りに原因を求めるのは思考方法の違いなんだろうけどね。

    nanasi

    (2013年10月29日 - 6:45 PM)

    首相がコロコロ変わる日本は民主主義が根付いてない証拠。証拠より論が日本社会。

    あの

    (2013年10月29日 - 8:39 PM)

    id:tikani_nemuru_Mさん
    出たよ。
    努力もしないくせに環境のせいにするヤツ。
    理系の勉強すらせずに、女性が理系分野に劣ってないなんてよく言えたな。
    電車の中でアルミ缶の中に洗剤入れて爆発させたのも女だったよな。
    バイアス云々以前に最低限の理系の勉強すらしないから、理系分野に進めないんだよ。
    独学でも大学レベルの理系科目くらいなら楽にマスターできるんだけど、女はそれくらい勉強することができるの?
    せめてセンターの理系科目で満点を取れるレベルになってから言ってもらいたいものです。
    いとはりさん
    男性でも面接で門前払いされる事もありますよ。
    >共働きしてても家事育児介護の責任が当然の様に妻に押し付けられることが無くなれば、お説を拝聴致します。
    本当に押し付けられてる例が多いの?
    君の周りだけを見て世の中を知った気で言わないで欲しいね。
    女性技術者()さん
    >私は独身ですが
    >周りの既婚女性をみると
    >寿退社は、多くの場合自由意志ではありません。
    だからそういう事を考えて就職先や結婚を考えるのが社会人でしょ。
    >学歴についても反論を。
    >私は周囲から散々反対されました。
    >工学だ物理だなんて、女らしくないモテなくなるやめろ。
    >大学院に行くときも、婚期が遅れる、ダメだ、と。
    反対されても最終的には結局自分の自由意思で進学できますよね?

    あの

    (2013年10月29日 - 8:48 PM)

    id:tikani_nemuru_Mさん
    そもそも理系科目に関して女性が最低限の努力(勉強)すらしてないんじゃないですかね?
    電車の中で洗剤を入れたアルミ缶を破裂させたのも女性ですし、ほとんどの女性は理系科目をダサいと思い込んで勉強すら放棄してるんすよ。
    差別されてるのを主張するなら、せめて勉強だけでも男並みにやってからにしてはどうでしょうか?
    いとはりさん
    男性でも面接で門前払いされる事が多いし、
    結婚ではほとんどの場合男性が多く生活費を払っていてさらに家事までさせられていますが?
    女性技術者()さん
    そういう事を考えて就職や結婚など人生計画を立てるのが社会人なんじゃないですかね?

    eb

    (2013年10月30日 - 10:47 AM)

    女性の理系に対するバイアスはあるでしょうね。
    ただ、そのバイアスが男性社会からの押しつけでなく、女性自身の差別性から出てきてるのならば、女性の責任であり自由意志の結果と見なすべきものです。

    通りすがりの人

    (2013年10月30日 - 6:45 PM)

    女性に家庭的なものを求めるのと同じように、
    男性に経済力を求める意識もまだ根強く残ってるし。
    それに反して、自分がやりたいように生きていくのであれば
    理不尽と戦うのは女性も男性も同じだと思いますが?

    まさ

    (2014年7月11日 - 8:41 AM)

    男女平等指数を勘違いしてる人がほとんどなのですが、
    これは欧米の文化や考え方を基準にしたものなので
    アジアには向かないものなんですよ。
    どういうことかといいますと、
    わかりやすいのはフィリピンが平等指数で5位だということ。
    フィリピンでは
    男性が怠け者で働かない人が多く
    女性は働き者が多いので
    「社会進出してる割合が女性のほうが多い」ので「順位が高い」んです。
    それと比べて、日本では専業主婦という働いていない人の割合がいまだに4割以上なんです。
    これは、世界の基準だと「かわいそう」となるのでしょうが
    日本女性の多くは「働きたくない」「むしろ、幸せ」という人が多いわけです。
    (もちろん、一部には「働きたいけど(仕事を選んでしまい)働けない」という人もいますが多数派ではありません)
    実際に「幸福度」の調査では日本の場合、30代の女性の専業主婦が幸福度1位です。
    その反対に40代の男性が一番幸福度は低いです。
    「幸福度 男女差」で検索するとわかります。
    ここまでいびつな国もないでしょう。
    ユダヤ、フェミに支配されたマスコミの洗脳によるところが大きいです。
    こういうことを知らないで男女平等指数を理由に「女性は差別されている!」「もっと女性に権利を!」と
    被害者面してるのが一部の醜い日本女性の実態です。
    また、男女共同参画の高額な予算(数兆円)で利権を得ている官僚やら政治家も
    これを利用してるので、平等指数が高くなるように取り組む気もないでしょう。
    それと、「旦那のお小遣い制」というおかしな制度があるのも日本だけで
    これを基準にいれたら、日本はブッチギリの1位を超えて
    「女尊男卑1位」になれるといわれております。
    その程度の基準だということです。
    男女平等wにしたいなら、専業主婦をやめて働きましょうw
    苦労を承知で議員になりましょうw
    男女平等指数を理由に「女性は差別されている!」「もっと女性に権利を!」と
    被害者面してる醜い女性は結婚できないし、
    していても、子供は子孫を残せないで消えるだけです
    醜い遺伝子は淘汰されて消えて
    百年後にはフェミかぶれのオバサンはいなくなりそうですねw

    (2014年10月27日 - 3:21 AM)

    ★そもそも性別が正反対なのに平等に
    するのは不可能だろ。

    (2014年10月27日 - 3:24 AM)

    ★平等だと言われてる国ですら何がどう平等なのか誰も説明出来なかったからな。
    男性が髪伸ばしたりメイクしたり女装や出産出来ない時点で平等ではない。
    日本は特に男性差別が酷い。

    (2014年10月27日 - 3:30 AM)

    ★性別が違えば本能が違う、思考が違う、感性が違う、捉え方が違う、行動が違う、役割が違う、ホルモンが違う、躰質が違うッ!!故に男女平等など絶ッッ~対に不可能なのだ。
    何もかも正反対なのだッ!!

    (2014年10月27日 - 3:36 AM)

    ★平等だと言われてる国は先進国にすらなれてない国だから説得力が無い。何がどう日本を越えてるのやら。

    イスラム国

    (2015年2月18日 - 12:05 AM)

    じゃあ 極端な男尊女卑の男は中東に永住されたら?主さんは違うと思いますが人によっては 日本には極端な男尊女卑いますね。
    女性のフェミニスト結構伊達公子さんとか欧米人と結婚してます。浜崎あゆみとか
    男性の男尊女卑は中東に行けば?
    いかない理由は男尊女卑の国より男女平等の国にほうがすみやすいからでしょ

    jiros

    (2015年4月1日 - 7:30 PM)

    テレビ局各社は、南アで開催されるW杯に女性アナを派遣せず男性アナを派遣するそうです。スタッフも男性のみになるかも知れないそうです。私はこうなることを多少は予測してましたが、まさか本当にこうなるとは意外でした。
     つまり危険な仕事は男がやれということです。これも男性差別ですよね。男女平等を声高に叫ぶマスコミからして、あからさまな男女差別をするのですから、皆さんのおっしゃるとおり、まだまだ男女差別社会ですなあ。
     早く解消して、女性でも男性並みの扱いをされ、危険な業務に従事させる社会になってほしいものです。

    今さらですが、

    (2015年8月15日 - 6:17 AM)

    結局記事書いたひとも、ここにコメントしてる男性らしき人も女が悪いじゃん!て事が言いたい感じですね。
    ジェンダーなんちゃらの根拠が乏しいのと女性が社会的に不遇かは全くの別だと解してるのか疑問です。
    日本社会で男女平等を語るのであれば平等ではないと言えると思っています。勿論ジェンダー的な差は有りますが、それを越えた男尊女卑が根付いているのでは無いでしょうか?何より強い根拠は、子供が体調不良の時に母親父親どちらが付き添うか?という問題。
    仕事を抜けるのはほぼ母親で、連絡が来るのも母親。父親の立場でも母親が行くのが当たり前と投げる方も多いと感じます。例え行きたくても、社会的に根付いているこの考えのせいで仕事を休めない、責任感の欠如と見なされる事に不満を感じませんか?それは父親の権利の放棄、侵害と言えるのでは無いでしょうか?
    人が子をなすのは当然のことと想定し、それ故にでる問題に対処できる社会作りが必要だと思います。男性が問題にする専業主婦ですが、家庭を持つ身からすれば雑事を引き受ける有難い存在であると分かると思いますがね。シングルファザーがシングルマザーよりも行きにくいと言うのも、子供は女がみるものという社会的バイアスによる問題だと思います。男女それぞれ立場による問題を否定するのではなく、考えていくのが大事だと思います
    今の社会は無意識に男性女性どちらも権利を害されていることに気づきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です