蒲田で羽付き餃子が食べたくなったら「歓迎」へ行け!! – 青二才は振り向かない!!

蒲田で羽付き餃子が食べたくなったら「歓迎」へ行け!!

2017年11月15日

スポンサーリンク


「原点にして頂点」

という言葉はこのお店のためにあると思ってる。

今日紹介するお店は「羽付き餃子を考案した」ことで有名なところ。

しかも、それだけじゃない。

僕がこのお店を紹介するのは「安い・早い・うまい」の三拍子がそろっていて、そこに「元祖」と「ユニーク」のオプション付きという、すっごいお店だからだ!!(厳密に言うと、ニーハオというお店が元祖で、その親戚のお店がここ。)

…アレですよ。

勉強も運動もできて、劣等生にも優しいから完璧超人に見える女の子が、寝起きだけはネコ言葉で寝ぼける愛されいじられキャラで、夜中は魔法少女として街を救ったりしてるようなボリューム感でキャラが立っちゃってるようなお店です。

…訳がわからないでしょ?

僕もおかしいとは思ってるけど…これ以外に説明のしようがないんだもん。

そのぐらいすごいんだよ。

もう立地からして面白いんです

だって、「大田区消費者センター」という公の施設に間借りしてるんだよ!?

そんなグルメ的に美味しいお店が!!

…証拠をご覧に入れます。

ビルの中にはこのような看板があります。

f:id:TM2501:20160610233046j:plain
食堂かよ!!

ちなみに、メニューはこんな感じ。

f:id:TM2501:20160610233338j:plain
安ッ!?

蒲田のランチの相場は歓迎のせいで安くなってる感じがあるけど、やっぱり歓迎が群を抜いて、安い。

ちなみに、僕は台湾麺のランチを頼みましたが…こんな感じ。

f:id:TM2501:20160610233126j:plain
…ちなみに、コレがものの2分で出てきます。(※餃子を1つ食べた後に写真のことを思い出して撮影したので、餃子とご飯とお野菜はもうちょっと多い)

麺アップ

f:id:TM2501:20160610234145j:plain
けっこうボリューミーでしょ?

餃子アップ

f:id:TM2501:20160610234136j:plain
羽付き餃子は伊達じゃない!!

餃子断面

f:id:TM2501:20160610234027j:plain
中華屋さん特有の「熱いほどの肉汁が勢い吹き出してくる小籠包みたいな餃子」。

夜も餃子パーティーで賑わってます

僕はランチしか行かないんだけど、この間ブログを教える時にたっけくんとりょーすけくんを連れて、夜の歓迎にも行ってきました。

たっけが写真のこととか考えずに、餃子ばっかり注文したので、写真で見るには地味な絵になってる餃子パーティーの模様がこちら。

f:id:TM2501:20160610234906j:plain
さっきも書いたけど、元々の餃子が「中華屋さん仕様の肉汁たっぷりの餃子」だから、水餃子・挙げ餃子にしても、すごく美味しいです。

皮と包む技術がキッチリしてるから皮の食感…それも煮た時・焼いた時・揚げた時にそれぞれ違う美味しさがあって、楽しいです。

ちなみに、面白かったのはエビ餃子です。

f:id:TM2501:20160610234840j:plain
「海老の味がする餃子」ではなく、「エビが丸々入ってる餃子」だからすごい!!

 

うまいかどうかなんか言わなくてもわかるでしょ!!衝撃的ですよ!!

完璧超人なお店なんだけど…2つだけ弱点があるので、注意事として書いとく。

1つはすごく回転が早いお店だから長居できなかったり、店員さんに声をかけにくかったりするので、行くときはそこは覚悟してください。

もう1つは人気の焼き餃子は早め早めに作るので、極稀にさめたのが回ってきます。

それをのぞくと、値段的にも雰囲気的にも独創性・味、お店の個性…全部完璧!!

一度は行ってほしいです。ネタとしても、グルメとしても。

蒲田のごはんやさんは色々面白そうなお店がいっぱいあります。

しかもリーズナブルな店、雰囲気のある店が多いから紹介したいとは思うんだが…ネックなのはそんなに蒲田に用事ないってことなんだよなぁ〜

・関連記事

武蔵小山でリッチにそばが食べたくなったら「蕎麦割烹くらた」へ行け!! 

そんなに用事はないんだけど、べらぼうに美味しかったお店繋がり。

…まぁ、こっちはミシュランなんだけどさ。

スポンサーリンク