フリーゲーム「とある王国の姫様とお供達の防衛隊」にて、防衛線を展開せよ!!

 

もし「1時間程度で終わる短めなゲームの中でベスト5を選べ」と言われたら、僕はこのゲームは絶対入れる。
シンプルで面白いし、難易度もそんなに高くない(かとって簡単すぎない)絶妙な塩梅の良作だから 。

 

概要

とある王国のやたらと喧嘩っ早い姫様が、自ら戦線に立ったり、資金集めしたり、お供をリードしたりしながら王国を守るお話。

魔物から人間まで色んな敵が攻撃してきたり、逆に中身になったり…短いゲームですが、ストーリーの中に複雑さやドラマがあって面白いです。

簡単なゲームの流れとしては

敵が画面右側からくるので、左側に自分の操作キャラを置いていく。

f:id:TM2501:20160610201502j:plain

画面下に、集めたリソースが表示される。条件通りのモノを揃えると傭兵を設置できる。

傭兵は10種類。
魔法使いも巫女もアウトローもいるよ〜。…が、とりあえず序盤は魔法使いがオススメ。

敵の進路を塞ぐ形になってるとなお素晴らしい。

f:id:TM2501:20160610203900j:plain

そして、ゲームを進めて行くと主人公3人組以外のキャラの会話が、画面下に表示されることがある。

f:id:TM2501:20160610204224j:plain

…こんな感じでゲームが進んでいきます。

ダウンロードはこちら

ふりーむ とある王国の姫様とお供達の防衛隊
夢現     とある王国の姫様とお供達の防衛隊

 

お弁当のご飯に梅干しや海苔が乗っかってるぐらいの当たり前さ

…特にこれといって語りたいことがない「レビュアー泣かせ」なゲーム。

 

良くも悪くも手堅いゲームであり、王道なストーリーであり、難易度も難しすぎず簡単すぎない程よさでまとまっているから「熱く語りたくなるゲーム」でもない。

 

むしろ、その気軽さ・敷居の低さがいいゲームだからこそ、語りづらい。
ごく自然に手にとって、ごく当たり前にプレイしている。
…そういうゲーム。

クリア自体は難しくないし、すぐに終わるし、特にアナザーストーリーもない。
でも、何度も何度もやりたくなっちゃうぐらい、フィットするゲーム。

…感覚としては、ソリティアとかマインスイーパーをやるぐらい当たり前にやっちゃうようなゲーム。

アレって、いいとか悪いとかじゃなくて、もう「そこにあるから」するものじゃん。

それこそ、お弁当の海苔や梅干しのような当たり前さ。

海苔と梅干しは好きとか嫌いじゃなくて、もう付き物じゃん。

「ないとないことに疑問を持つレベル」の、存在感というの?

そのぐらい、普遍的な所、気軽で楽にプレイできるところを捉えてるゲーム。

だから、より多くの人にやってほしいとは思いつつも…のり弁や梅干しは、一周回って勧めづらいんだよなぁ〜。

さとりのアトリエ2 - アリスVS怒りのデス弾幕接待 -
DLsiteの中でタワーディフェンス系でかつ、リソース管理要素がガッツリあるゲームを探していくとこれに当たった。このレミリアのイラスト、好き。

 

・関連記事

フリーゲーム「ラハと魔法の園〜the graystory〜」の謎に迫れ!! 

王道が嬉しいゲーム繋がり。でも、こっちはもうちょっと意外性があるのよね…。

tm2501 登録者

炭水化物が主食です

コメント

    名無し

    (2016年10月23日 - 5:13 PM)

    カテゴリが「シュミレーション」になってますよ。修正したほうがいいと思います

    TM2501

    (2016年10月23日 - 9:02 PM)

    >名無しさん
    ウィキペディアなどで調べてみると、戦略SLG自体がRTSの親カテゴリみたいになってるから一応両方入れてます。

    匿名

    (2016年10月27日 - 1:31 PM)

    ああいや、simulationだからシュミレーションは誤植だから変えた方がいいんじゃ、という指摘をしたかったんです

    TM2501

    (2016年10月27日 - 7:01 PM)

    なるほど…。直しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です