【保存版】ビットコインの価格を予想するためのおすすめサイト、まとめました

BitcoinBitcoinと騒がれている割に、あんまりBitcoinをやる上で必要な情報が出てきていないように感じられるので、一度こういう情報を提供しておきます。

もし「これも抑えたほうがいいから載っけて欲しい」という内容があれば、どんどん言ってください。

前半には基礎知識として知ってほしいことが載ったサイトを載っけた「知識編」を。
後半には「相場編」として、相場の情報を見るために必要なサイトを幾つか載っけておきます。

知識編

仮想通貨「Bitcoin」とは一体何か、どういう仕組みかが一発で分かるまとめ – GIGAZINE

仮想通貨がまだ全然浸透してない2013年に作られた記事。
経済学的な位置づけやブロックチェーンやマイニングについての基本的な説明がなされている。

仮想通貨「Bitcoin」を完璧に理解するために知っておきたいことまとめ – GIGAZINE

技術的なことに特化した説明。ブロックチェーンやウォレットや秘密鍵の話など、ビットコインの技術的な話をしてる記事

Translations – Mastering Bitcoin

もっと技術的にマニアックなことまで読みたい人はこちら。やや長め。


【与沢の見解】ビットコインその他仮想通貨について思うこと – YouTube

仮想通貨についてよくある批判を50分ほど。

ソースが与沢翼になってしまうのが「ほんとうに大丈夫か?」と言いたくなるところだけど、この件に関しては割とまともな事を言ってるからよかったら見てみて。

ちなみに、与沢さんに言わせると
・株価みたいに配当もなく、通貨ほどの使い勝手も良くないから投機目的になってしまう。
・投機目的としては少額ならともかく、大金を動かすのに取引所の規制や市場規模の関係で向いてない

という指摘がされているが…これは割と当てはまる。

ちなみに、与沢さんの動画を見ておくと、ネットでよく行われる「Bitcoin批判」はだいたい網羅できるから、50分を1回見ると同じような論争に巻き込まれるリスクをずっと省くことができます。

Bitcoin採掘の7割を中国が占め、元開発者が「実験は失敗だった」と表明 – GIGAZINE

こうなっちゃうには実は大きな理由があり、その理由は世界各国の電気代について調べると明らかになる。

現在の中国のビットコイン事情と高騰暴落の危険性 | イーサリアム・ジャパン

この記事にあるように、世界の電気代事情を見てみると、中国の電気代が圧倒的に安い。

日本は世界的に見ても高め。

これはマイニングをやる上で、日本は不利で、日本でBitcoinを買う時には世界よりも割高になりやすい(実際1BTC10万円から30万まで高騰する時には日本がBitcoinバブルを牽引していた)ため、日本でビットコインをやる際には電気代の事や、マイニングシェア、中国情勢の事は注視したほうがいいかと思います。

日本のビットコインが使えるお店(ビットコイン決済対応店舗) | Bitcoin日本語情報サイト

ビットコインが使える日本のサイト。有名所としてはビックカメラやDMMというところ。

このページだけは定期巡回を推奨。定期的に見ていくと貨幣的な価値がどの程度上がってるかがわかるから。

【永久保存版】仮想通貨「ビットコイン」暴落の歴史と原因・理由まとめ。「暴落時こそ買い増し」が正解なのかもしれない。 – FINTECH LABO

Bitcoinについて得体が知れないという人がいるけど、10%以上の暴落は背景になっている発言や政治決定がある事が多いため、傾向と対策をしておくといいかも。

相場編

Bitcoin相場 in 日本 トレード支援情報

日本の主要取引所のそれぞれのチャートと、日・中・欧米の主要取引所でのBitcoin価格をチェックできるサイト。

1ヶ月前に暴落をする前には日本が欧米のビットコインに比べて300ドル程度高かったり、今は中国でビットコインが高騰していたり…と、状況変化が頻繁に起こる。

だから、このサイトはほぼ毎日チェックすることをおすすめしたい

CryptoCurrency Market Capitalizations

世界中の仮想通貨の市場規模ランキングと、直近24時間の価格変化が見られるサイト。(英語のサイトだけど、数字を見るだけだから問題ない)

ビットコインが暴落する前にはビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)の値段が軒並み落ち、逆にバブルが来る前~バブル真っ最中にはアルトコインの値段も大幅に上がりました

ビットコインの市場だけを見ているとわからないような市場心理がアルトコインから汲み取れることがあるから、流れを見る上で大事な材料。

これも、できれば毎日見るといいかも…。

poloniex(ポロ二エックス)の使い方・登録方法【ビットコイン・アルトコイン】 – ビットコイン投資ダイアリー
Poloniex – Bitcoin/Cryptocurrency Exchange

海外の代表的な仮想通貨の取引所。(※サイトは英語)
欧米との価格差が大きく、基本的にビットコインの価格は欧米が一番安いから、できれば登録しておくと、ビットコインの相場の上下だけではなく、国別の価格差を利用して儲けることもできるかも…。

英語が使えて、国内の取引所ではできないこともやりたいガチ勢向けのサイト。

ビットコイン取引所 coincheck

日本の代表的な仮想通貨の取引所。
国内の取引所では扱っている通貨がずば抜けて多く、スマホアプリも使いやすいし、本格的にやりたい人にはおすすめのサイト。

日本語しかできないけど、国内で取引をガッツリやり込みたい人向け。

Zaif

ビットコイン以外にも国産仮想通貨「Monacoin」 も扱っているサイト。

取引に対してがっつりというよりは、Monacoinを盛り上げたい技術肌な人が多くいたり、仮想通貨に日本の中では早い段階で関わってた人が多くいるサイトだから、「投機でガッツリ」というcoincheckとは違う市場心理で動くことが多い取引所。

他にも大きな取引所としては「bitflyer」っていうのがあるけど、アレは…いいや。

ビットコインをポイント扱いしていて、本質的なことが歪められたサイトだし、取引している通貨もこれと言ってユニークじゃなく、「政財界の意向」で政治的に作られた感じが見て取れるような取引所だから…なんも好きじゃない。
むしろ、取引所としての魅力よりも、楽天やnanacoに変えられることを魅力にしてるようなサイトだから…どうでもいいよ。

むしろ、このサイトを見て、Bitcoinの知識をつけたり、国内外のガチな人がいる取引所に登録した人ならbitflyer風情に交換してもらわなくたって、きっちりお金のため、未来のためにもっといい投資法を考えるでしょ…。

そうしてもらうために、このサイトのリンクを全部読む・使うようにすれば、Bitcoinの取引についてりかいできるようにしているんだから。

「もっと細かい所、もっと難しいところまで読みたいんじゃ!!」という人はどうぞ。海外の大学のオンライン講座のテキストがベースになった仮想通貨の本だそうです。

◆関連記事:経済で未来を考える記事

 ひょっとして、日本経済って60年周期で廻ってない? 

オカルトのように見えて、意外と説得力のある日本経済60年周期論。

Monacoinに出会って人生が楽しい!!

国内仮想通貨Monacoinの話。まだまだコミュニティが小さいから、すごくやっていて楽しい。

tm2501 登録者

炭水化物が主食です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です