「出会って5秒でバトル」しなきゃいけない状況でこそ、ゲーム脳が役に立つ!

 

なんか大人向けの作品みたいなマンガをマンガワンで見つけた。

これ、マンガとしても面白いんだけど…それ以外に変わったことがある。

それは、「マンガの原作がインターネット上にアップされていて、それを綺麗に作画して裏サンデー/マンガワン」で連載されている。

出会って5秒でバトル

・作品の概要

ジャンルとして、話の流れとしては未来日記・BTOOOM!・東のエデンのような「ゲームに巻き込まれて参加者とのバトルに勝ち抜く」というタイプの作品。

ただし、バトルモノではあるものの、能力の複雑さ・主人公の理屈っぽい性格/詭弁・説明の多さから「デスノート」「LIAR GAME」のような駆け引きやロジックを読み込む作品でもある。

詭弁は悪口ではない。

主人公「白柳啓」が持っている能力であり、能力を持つ前に自分が大好きなゲームの中で呼ばれていた称号。そして、このワードこそ作品を読み解く上での大事なポイントになる。

紹介「出会って5秒でバトル」しなきゃいけない状況でこそ、ゲーム脳が役に立つ!の続きを読む

「クリミナーレ!」は息つく間もないほどのテンポで僕を笑わせ続ける

 

マンガワンで読んで面白かったので、買いました。

・概要

日常的に、犯罪に遭遇してしまう「超被害者体質」の主人公、市村民人。

その彼が、様々な犯罪気質を持った生徒だけが集められる危険過ぎる教室に入ってしまい、様々な犯罪者と学園生活を共にすることに。

紹介「クリミナーレ!」は息つく間もないほどのテンポで僕を笑わせ続けるの続きを読む

大学野球マンガ「ロクダイ」がやりたい放題すぎて面白い!!

 

俺が書きたいから書くだけの自己満足なので、良かったら読んでね。

いや〜「ロクダイ」はすごいよ!

中学野球のキャプテンに突如抜擢されることでスタートした「おれはキャプテン」というマンガの大学生編なんだけどさ…。

グラゼニとかストライプブルーの原作者である「コージィ城倉」さんが一切の遠慮抜きに好きなように野球マンガを書き続けている実験場なんだよ。…だから、グラゼニやストライプブルーよりも野球初心者にもウケ狙いにも媚びず、やりたい放題!

何さ?豪腕投手が四浪して東大に入って、軟投派になるって!!

なんだよ!女心で感情的になった女の子の本音を尊重してピッチャー交代って!!

さらにだよ!?1巻は半分ぐらい受験の話で、野球のやの字も出てこないというね…

見たことねーよ、こんなマンガ!!

紹介大学野球マンガ「ロクダイ」がやりたい放題すぎて面白い!!の続きを読む

もっと、「才能のマッチング」よりも「努力のマッチング」を描いたマンガが読みたい

これは僕の持論だが、

「人は、誰でも才能の一個や二個ぐらい持ってる」のだよ…。

本当に才能を頼りに生きていくか?才能を頼って生きる方が幸せか?

それは、持ってる才能に酔って違うことだが、なんかしらの才能は持ってる

言うまでもないことだが、「平凡もまた才能」だ。平凡でいることが苦痛かつ不可能な人間だっているからね。

もう一つ持論を述べたい。

「努力してない人間」も実はそんなにいない。

人は「がんばれ」と言われずとも、案外自分なりに、それなりには頑張ってる。

努力が信じられない・自分の努力を結果抜きでは認められない人が多いだけ。

だから、もしがんばれと言ってほしい人がいたとしても、それは「俺が信じるお前を信じろ!」という熱血アニキのようなニュアンスか、「ケセラセラ」「お前さんにはできる」の意味がこもった楽観的なガンバレである。

紹介もっと、「才能のマッチング」よりも「努力のマッチング」を描いたマンガが読みたいの続きを読む