CATEGORY 躁うつ病・発達障害

うつで体内時計が乱れる原因と、体内時計の戻し方

久々に躁うつ病関連の記事を書く。 躁うつ病になってから時々、 「体内時計がおかしくなったせいで、夜中にいくら寝転がっても眠れないから、結局、夜に寝ようとしようとしても、朝型に戻れない。」 というがぼくはしょっちゅうあるんだけど…ない? 体内時計を戻す過程で、僕がよくやる失敗なんだけど…ない? 今回はこういったことが起こる原因と、逆に起こってない時の順調な循環をしている時の話をして、体内時計が乱れて […]

体内時計がおかしい時は睡眠の質を疑うべし!

躁うつ病が酷くて体内時計がおかしくなった時は、だいたい睡眠の質がおかしい。睡眠の質がよくないから無気力でやる気が出ない時のための、ケアを考えておかないといけない。非常用の薬について相談しておくのも大事だが、筋トレするほどの気力がない時向けのゆるい体調ケアが回復の鍵をにぎることもある。

発達障害に理解がなさすぎる人のせいで、人間選別のためにしか使われない悲しい事実

その他人がうつに寛容な人と、寛容じゃない人の差が激しいからうつや発達障害を知らない人は排除の論理にしか使ってないから注意しよう。 病んだ時・みんなと話が合わない時に頼るどころか、自分が障害を持った存在・がんばった結果病んでしまったという事実そのものを許してくれないから非常に辛い。

天才の特徴を理解できてない人が多すぎるから、天才について語る

だいぶ前に僕の知り合いの天才が、こんなこと言ってた。 「天才とただ単にスペックが高い人を混同しているフィクションが多すぎる!それどころか、天才をキチッと描いているフィクションが少ない!!」 …一理ある。 それも、天才性が何なのかを把握していないことが、作品を萎える方向に持っていくフィクションが多すぎるから、この話は一度しておきたい。

マイナス思考をこじらせている時の僕があまりにもひどすぎたから、忘れないように残しておく

今朝、酷い抑うつだった。 今朝どころか、12年ぶりに好きな子ができて、その子と出かけたあとから、一気に目標とか希望とかを失って、1週間ほど無気力状態が続いてます。 ※出かけた時の様子:想い人に「(私に彼氏がいて、告る前に失恋したショックから)立ち直りましたか?」と言われた話  いや、無気力は誰かのせいではなく、僕の問題だから、相手を責めたりする気持ちは全くないです。 むしろ、次の目標も見つからずに […]

1 5