開闢モニカがくっそ強い!ドラゴン狩りたかったら、開闢モニカや!!

スポンサーリンク


Shadowverseの新パック「次元歪曲」のアディショナルカードとして「ラブリー★モニカ」が追加された。
このカード、マナリアでもないし、スペルブーストもしないし、「マジカルビースト・モーラ」を置く関係で場所も取るので、土デッキに入れるべきかと言われると疑問。

あと、真面目にデッキ解説しようって時にこんな事言いだすのもアレだけど…モニカ、ぼくすごい好き!!
めっちゃかわいくない!?
特に進化した時すごくかわいくない!?
ぼく、かわいいからという理由で進化させてる時があるほど、モニカの進化後のイラスト好きなんだけど!?

圧倒的に光属性で好き!!
シャドバに限らず、二次元の好きなタイプのキャラって、ケモノ入ってる「天狐」とか、ボクっ娘要素のあるリーシェナみたいな「二次元でしかできなそうなキャラ」が刺さること多いんだけど…モニカはなぜか刺さった。
正統派の魔法少女っぽくていいのかな?「なんで?」と聞かれるとわかんないんだけど、とにかく「モニカチャンカワイイヤッター」だったんだよ!好みとか理由がわかんないけど、好きっていうのはある意味、新しい道を示してくれているようで、余計気になっちゃう!!

…すいません。狂乱したから、話戻すね。

使いみちが一見少なそうに見えるカードだけど…1〜10のカードをそれぞれに出さないと場に登場できない「開闢の預言者」との相性がいい。
20/20で強いから「出せば勝つ」と言われているこのカード。
これが4コストのモニカ、7コストの(3コストのアクセラレートでも出せる)マジカルビースト・モーラによって、開闢が出しやすくなる。

このカード自体が強いというわけじゃないけど、効果が豪華で「EP(進化権)回復」「ラブリー★モニカが出てくる」「破壊されたら手札に戻ってくる」という永久機関だから周りの強いカードをアシストするカードとしてすごく優秀。

早速だけど、デッキ紹介

「開闢モニカ」というジャンルは別の先駆者がいるし、開闢デッキ自体もテンプレートがあるので…いくつかの独自要素を入れて組んだ。
オリジナルな要素は3つ。
1つは4コストの「堕天」ではなく、6コストの「スットゥング」の採用。
堕天と違って、アミュレットを消す以外にも戦闘要員としても使えるから、相手によって使いみちが変えられて腐りにくいカード。これを1枚だけ採用してる。(堕天って腐るのが好きじゃないんだよ。使わない相手にはとことん使わないからカード出てきた時にがっかりする感覚が好きじゃない…)

2つ目としては「太陽と月」の採用。

これは、開闢デッキを自分が使った時に、
事故率が高い!コストが低いカードの採用が減ると、手札からカードが出せなくてスペルブーストが進まないことが多い!!
と言う問題に直面するから、問題緩和のために3コストでスペルブーストもできる「太陽と月」を入れている。

エレノアが引けない時の予備プランも兼ねて1枚だけ採用。

最後は、ドローソースを多めにして、カードをいくらでも引けるカードにしている。
元々開闢デッキ自体がコストが下がる「スペルブースト」をベースにしている。

 

とにかく「事故って負ける」のが嫌いだから、開闢デッキを試しては捨ててたけど…今回はじめて事故率が低くて強いデッキが作れたから、シェアすることにした。

スポンサーリンク


せっかくだから、開闢登場も見てもらおう

このデッキの魅力はなんと言っても開闢デッキだから、まずは開闢の勝ち筋から。

スペルブーストするカードが序盤から揃ってる時は、かなり開闢が狙いやすい。
しかも、ここでは開闢デッキではたまに見かける「ノヴァフレア」の打ちどころさん。

エルフやネクロと言った横展開を対策するカードのつもりだったが、まさかドラゴンにも役立つとは…。

 

さらにエレノアをドローして引いたばかりのカードもスペルブーストして、後半戦に強いドラゴンと力でぶつかり合う状態に!!
相手は最初に攻撃できない方のジャバウォックで責めてくるデッキ。1枚は「炎の握撃」で破壊したが、2枚めはだましだまし死守。

最後は「真実の宣告」と、開闢の預言者を出してパワーとパワーのどつきあいに無事勝利。
手札次第ではこういう戦いも可能だし、どつきあいにむいてるデッキだから、ドラゴンにはかなり勝率いい。

スペルブーストウィッチとしてもかなり優秀

せっかくだから、開闢が出てこない勝ち筋についてもご紹介。

スペルブーストはそこまで多くないけど、中盤までに溢れんばかりの手札を集めることに成功。
最初にはライオや真実の狂信者といったコストが高いカードが多くて、手札はたまりつつもスペルブーストはいまいちで「これ大丈夫かな?」と思った。
それを太陽と月で粘り、エレノアが来たタイミングでうまく返していく。

ウィッチが苦手とするスペルで攻撃できない「いにしえの聖域」が来るんだけど…これをライオで返す。
ライオ手札はあまりスペルブーストできてないけど、デッキがスペルブーストできていることで、7ターン目からの流れがすごいことに。
対天狐ビショップでは、ちまちまフォロワーを置いてもうまくいかないので、毎ターンのように大量展開!!

真実の宣告で追い詰めて「勝った!」と思ったら、堕天によって強化されたガーディアンゴーレムが堕天使になってしまう。
しかし、めげずに横に展開して…結局、終わってみれば、ボコボコにしてガッツリと勝利。

僕自身が天狐大好きだったからこそ「天狐相手なら、常にこっちが天狐で処理しきれないほどのフォロワーを押し付ければ、相手が潰れる」と知ってたので、とにかくそれを貫いたし、後半の展開力がピカイチなデッキだからこそできた。

スペルブースト軸のデッキとしてはちょっと事故が多い。
しかし、開闢が出てこない状態でも十分強いから、ぜひ回して欲しい。

開闢デッキは事故が多いから最低でも3回は回してデッキがきちっと動くかどうか検証して欲しい。
運がいいと、展開が早くみんながガチ勝負を挑んでくるランクマッチでもきちっと連勝できるので、連勝記録がそこまで伸びなくても、「トータルで見たら勝率高いし」とか「開闢が出た時楽しい」という感覚を頼りに楽しんでもらえたら嬉しいよ。

 

created by Rinker
Google
¥11,056 (2019/09/15 09:50:42時点 Amazon調べ-詳細)

本当は課金できたら、開闢の預言者を2枚、絶望のキマイラも入れてもっとパワーで押し倒すデッキを作ってみたいけど…課金できないです。
課金できる人は、コツコツ無料アイテム集めるとかせこいことセずに、どんどん課金してどうぞ。

 

◆関連記事:次元歪曲アディショナルカードで作ったデッキ

メイシアOTKデッキが流行ってるから流行りに乗らないレシピで作った。
みんな人形を生成することばっかりのデッキを作ってるから、フォロワーをもっと活かしたデッキを作りました。リーシェナ愛を詰め込んで勝率をガッツリ上げたデッキです。

楽園の聖獣と聖獅子のデッキが、早くて強い
聖獅子計算がめんどくさい人におすすめしたい聖獅子デッキ。細かいこと考えずに序盤からガンガンカードを出して早期決着させるスタイルが気持ちいいです!!

 

スポンサーリンク

関連記事