性格診断しても、誕生日占いしてもぼくと同じ人がことごとく壮絶な人生なんだが…

スポンサーリンク


この間、Twitter上だという方から「性格診断やってみてください」と言われたからやった。

無料性格診断テスト
これによると…私の性格、INTPで「論理学者」とか、「問題を解決する人」という結果になった。

青二才「論理や戦略を考え尽くした後に絞りでた直感が一番正しい」

読者の方は「青二才さんは、建築学者(INTJ)だと思ってた」といわれたので、INTJの性格を読んだうえで、
「あー違う違う。僕もっと感情的。戦略とか論理とかにこだわってるように見えるけど、実際はそれらを突き詰めた最後に振ってくる直感が一番正しいと思ってるからちょっと違う。
という感じのことを言った。

例えば…旅行をするとしよう。
僕は旅行先のことをアレやコレや、どこに行きたい、どんなことしたいと実行しきれないほど考えて、手続きとかも事前にやっとかないと安心できない。当日まで何か予定が狂うようなことが起こらないか不安で不安で仕方がない…って言ってるタイプなわけ。

ここまでは、建築学者と多分一緒。

でも、いざ現場に行くと、その場のひらめきで「あの店美味しそう」とか言って急に入ったり、旅先で気に入った情景や食べ物を見つけると「もう他はどうでもいい。とにかくこれだ!」と言って、事前に調べた情報や予定をすっ飛ばして自分なりの楽しみ方をしてしまうわけ。

建築学者は予定をキチッと実行するんだよ。(そういう人、すご~く尊敬してます)
でも、論理学者は選択肢を広げるために、無駄な時間を使わないためにアレやコレや調べて、でも気に入ったものを見つけるとそれまでの準備を投げ捨てて予定を変更する。(現代社会向いてないやつです)

これ、勉強とかでも多分そうで、キチッと決められたことをこなして指導者が期待した結果の範囲内で収まるのが建築学者。

逆に、予想外に良かったり悪かったりするのが論理学者。
いいものは色々やり尽くした挙げ句直感が振ってきて周りの人を軽々超えていくアイデアを出してくる一方、ダメなことはやるほど自信をなくすか飽きてポイ捨てするから…指導した人の予想よりすご~くいいか、すごく悪いか。

ぼく?
社会科全般と数学は自分のいた高校のレベルを遥かに凌駕してたけど、英語は受験最後までダメ。

根っこが気分屋なのに、アプローチは論理的であろうとするから会った事がある人にはもうちょっと人当たりがいいように映ってると思うけど、ぼくの文章だけ読んでいる人は「(実年齢以上に年を食った)神経質なオタクのおじさん」だとよく勘違いされてる。

ちなみに、性格が同じ人にはビル・ゲイツとアインシュタインがいる。

この手の人って、発達障害というか、天才というか…そういう種類の人が多くてですね…同じ性格の人にはビル・ゲイツとアインシュタインがいる。

ビル・ゲイツが変わった人なのはいい意味でも悪い意味でも有名だろう。
Windowsやマイクロソフトを作った人としても有名だし、お金に対してケチだったり、夢中になると寝ないで取り組んだり、しょっちゅう裁判を起こされたり、経歴で言うとすごく破天荒。

アインシュタインなんかは戦争が絡んでいるからわかりやすい。
二次大戦でも「原子力は戦争に使える」と大統領に提案したり、魚雷の改良をやったりしてる。(※アインシュタインのせいでマンハッタン計画ができちゃった側面はあるものの、マンハッタン計画そのものには関わってない。)
戦争が終わったら本当に使われたことを嘆いて、平和運動を盛大にやってる。

この手の性格の人って、すごく壮絶で山あり谷ありなわけ。
世界を豊かにするのも滅ぼすのもこういう性格の人達。

これだけでも「ワイの性格ってやっぱこういう性格なのね」と性格診断しながら読んでいたが…僕の場合はこれだけじゃないんだよ。

8月2日生まれの人生はかなり壮絶!!

ぼくね…1989年の8月2日生まれなんだよ。

誕生日が8月2日生まれの有名人を調べると、
中内功…ダイエーの創業者。一時は「流通王」の異名を取り、経団連の副会長まで上り詰めるが、1代にしてその栄華も終わる。
片山虎之助…政治家。初代総務大臣にして、07年には民主党旋風に巻き込まれて落選。その後、自民党は比例区を70歳定年としたため、たちあがれ日本・太陽の党・日本維新の会を渡り歩く。

という壮絶な人生を送ってる人が出てくる。
他にも「友近」が出てくるんだけど…この人もかなり面白い経歴している。芸人目指す前から地方局のバイトしたり、また別の地方局でも知り合いの誘いから出てスターになったりという不思議経歴。

どうせだから、年まで一緒で同じ誕生日の有名人を調べてみたところ、「オネルキ・ガルシア」というキューバ出身の外国人選手が出てきた。

この人もまた壮絶な人生を送ってて、
キューバからアメリカに亡命してプエルトリコのウィンターリーグを経てプロ入り。しかし、アメリカでは結果が出なくて日本に来ると1年目から13勝9敗。

5位の中日で13勝で、最多勝が大瀬良大地・菅野智之の15勝だから…味方の援護がしっかりしていれば、最多勝取れたかも。セ・リーグで一番いい投手はガルシアなのかも…というぐらいの投手。

 

自分でも人生の中で壮絶だと思う体験を何度かしてる。
例えば、仮想通貨が無料で手に入る方法を見つけたことで人生で最初にやった投資が仮想通貨になったわけだが…投資の理論ではありえないような大相場が、投資のスタートになる。

他にも、中学入学時にいきなり転校したと思ったら公立校なのに全国でも有数の勉強できる学校(公立なのに学校が全く荒れてないどころか、7、8割の人が塾に行ってるから定期テストの方が入試より難しいという不思議な学校)だったり、高校に入学すれば授業中寝てるやつがなんらかの競技の全国有数のプレイヤーというライトノベルみたいな学校だったり。

ブラック企業の過労から居眠り運転をしてしまったかと思いきや、石油(?)トレーラーに当たりそうになって、トレーラーのクラクションで間一髪目を覚まして、サイドミラーが割れるほどギリギリで命からがら生き延びたり…。

ビル・ゲイツや中内功みたいにすごい革命を起こそうと思って生きてたつもりはないんだけど、その都度別方向から
「世の中の人が普通は体験しないこと」
が降ってくるような運命に恵まれてる。

「人に歴史あり」なので、平凡な人生を送ってるつもりでも、みんな何らかの物語はあると思うよ?
ただ、僕の場合あからさまに起こってる出来事がその都度、一般的なものとは異なるから「普通に生きる」ことを目指すよりも「破天荒な人生を行くような性格と誕生日だから、もうそういうつもりで生きた方がいいな」と最近思ってる。

何が言いたいかと言うと…
「自分の誕生日とか性格とか調べて、自分の身の回りの説明のつかないような違和感を解消するのは面白いからやってみて」
ってだけ。

あんまり科学的に正しいことではないんだけど…自分の身の回りで起こってることのおかしさとか、周囲が人を見る目なんかが論理的に考えて説明できない時は、全然違うアプローチもいいんじゃないかな?
少なくとも「ぼくがゲイツやアインシュタインになるとはあまり思わないけど、山あり谷ありの人生を送るように性格や風水的なものが示していることで、今まで起こってきたことについて【なるほど】と思えるようになった」ぐらいには納得しているので。

created by Rinker
¥3,024 (2019/03/23 13:47:40時点 Amazon調べ-詳細)

あ、これを読んだことで誕生日の話は知りました。
性格占いに関しては読者の方からだけど、出されたものについてはまあ納得。

 

 

スポンサーリンク

関連記事