【バチェラー3 4話感想】俺、今回の勝者水田さんか中川友里さんだと思う

【バチェラー3 4話感想】俺、今回の勝者水田さんか中川友里さんだと思う

今回のバチェラーはすごく読みにくいから
「いつもバチェラーでは若い子が勝つけど、水田さんみたいな年配者が今回は面白い」
と勝敗を語ることを留めてきた。

水田さんはホステス経験から来る気配りでうまく存在感をアピールした。
ただ、4話を見た時に「中川さん来るんじゃね?」と割と本気で思った。

このインスタの画像とかマジで見てほしい。絵みたいで衝撃を受けた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

1day 1macarons👩‍❤️‍💋‍👩(もうすでに3つ食べてもた🤦‍♀️w マカロンはエルメ派👯‍♀️💕 背中の影がdevil😈の羽根みたいですけど?🖤

yuri nakagawa👽FUTURISTIC GIRLさん(@darayunya)がシェアした投稿 –


バチェラーに出た人の中でもトップクラスにインスタが強くて…ゆきぽよや若尾綾香さんよりもさらに上のフォロワー数を持っている。

Twitterの方はフォロワー1700人なので、言葉にするのは苦手な人だったり、ネットオタクのファンは少ないのかもしれないけど…写真が衝撃的なレベルですごい。

音も強い、写真でも強い、美人で料理もうまい。しかも根っこはチャラチャラどころか真面目という隠れ完璧超人

DJ、モデル、ライターと色んな肩書を持つ彼女だけど、バチェラーではDJとだけ名乗ってる。

しかも、話し方を見ると、すごくアホっぽい
一人称が「中川は〜」だし、バチェラーシーズン3が始まる前の紹介動画でも「種の保存がどうの」的なことをすごく言葉足らずに語っていて「こいつは何だ!?」というキャラまっしぐらだった。

ところが、実際デートしたり話してみると、真面目通り越してめちゃくちゃいい子。
金づちなのに、高いところから水に飛び込んだり、すごく栄養価を考え抜いたお弁当を作ってきたり、とにかくやると決めたことをやり抜くし、人格的にもいい子。

でも、話してみないとわからないところが逆にすごい。

彼女ほど色んなことできる人となると、普通やったらストイックすぎて近づきにくかったり、理屈っぽかったりするんだろうけど…キャラクターとしてすごく明るいのに、色んな方向に努力もできて博識やから…こんなバランスの人間おるんやなぁ〜と調べて戦慄した

日本では、文化的なこと(特にファッション、音楽、YouTubeなど)はなんか
「チャラチャラしてて、浮ついてる」
と思われがちなんだけど、実際逆。

女の人が美人に振る舞うのには、ファッションや筋トレの知識や努力が必要だし、ネットで何かを発信しようと思ったら自分が作りたいものについて色々勉強しないといけない。
もちろん、マルチなクリエイターともなれば、道具やネタについて勉強する範囲が広がるから才能で効率よくできるにしたって、それなりの努力はしてないとできない。

「彼女はスペックが高いからすごい」
ってことではなく、現在進行系で発信しているものの質と、深く話してみないとわからない奥ゆかしいところを両方かね揃えてるからすごいと感じた。

バチェラーほど万国人間びっくりショーになると、武器を振りか刺さない人の方が勝つ

すごく逆説的な言い方になるけど…正直、バチェラーに選ばれた時点で話をする機会も、デートする機会も回ってくる。
現実の恋愛ではデートを取り付けたり、思いを伝えたり、タイミングをうまく合わせたりするのが大変だけど…15人20人の女性に選ばれた時点で、話す機会もないまま落とされることはほぼないから、現実よりはバチェラーのほうが平等で焦ることはない…とも言える。

結果として、自分の肩書や仕事を振りかざさない人の方が有利に運ぶ。
現実なら自分がどういうやつでどんな事考えてるかはどんどん発信しないと難しいけど…バチェラーは残している以上、デートに誘ったり、時間を作ってお話しないといけないから…そこで聞かれた時に答えたらいい。

しっかりとチャンスを待って、爪痕が残るような贈り物をできた人は長く残る。

シーズン1の蒼川さんはミサンガを贈っていたし、シーズン2の倉田さんは節目節目にイラストを贈っていた。
そういう意味では、最初にバチェラーと会った時にゴルフボールを贈ったことでゴルフデートを確約した水田さんはすごくバチェラーが上手。

贈り物をしてないものの、話した時にギャップがあって、その都度色んな表情を見せてくれる中川友里さんもぼくは、大人数をひとりひとり話していく中では印象が残りやすい。

ぼくが水田さんが行くかも…と思っているのは、バチェラーの性質を理解してるから。
男性の奪い合いのように見えて、男性は全員の話を聞かないといけない側でもあるから、その激務を労ったり、自分を誘うタイミングを決めやすい位置に先回りするのがうまかったため。

中川さんもバチェラー向きだと思ったのは、表面上のインパクト以上に内面が努力家で、やってることをドヤ顔で振りかざしてこない(インスタを見てもらうとわかるけど、かっこいい写真以外にも、酔っ払いのカラオケみたいな写真も平気で上げるなど、世界観の振れ幅が大きい面白い人)だから、時間を作ってお話したい相手。

シーズン1でいえば、ギャルな見た目と真面目さを兼ね揃えたゆきぽよの魅力。そこに、時間を作ってでも話したくさせる蒼川さんの魅力を足した感じ。
だから、中川さんは…来ると思うのよねぇ。

 

スポンサーリンク

今回のロケ地

バチェラーのロケ地行けば、美男美女になれるわけではないのですが…それでも、いいデート、いい旅行の参考になるので、貼っときます。

レオパレスリゾートグアム
ゴルフ場と女性陣の宿舎がここですね。1万円ぐらいから泊まれる庶民的なホテルでもあるけど、階も高めなので、番組で使われてるのはけっこういいお部屋。

アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート
濱崎さんとの水族館デートがここの施設使ってますね。

 

 

スポンサーリンク

関連記事