フリーゲーム「虚白ノ夢」で自らの存在意義を探してきた

 

書籍化されたホラーゲーム「虚白ノ夢」をプレイしてきた。

あらすじ

自らの存在意義を否定して身投げした少女、碓氷深白(うすい みしろ)。
そんな彼女が目を覚ますと、そこは天国でも地獄でもない、
『鏡の世界』と呼ばれる仄暗い空間だった。

「……この世界で鏡を探しなさい。そして、それを割るの」

**********************************************

・謎を解きながら探索し、先へ進んでいくアドベンチャーゲームです。
・脅かし・流血などのホラー描写を含みます。苦手な方はご注意ください。
・行動・判断によっては即死します。
・エンディングは5種類、うちスタッフロールが流れるものは3種類です。

**********************************************

虚白ノ夢:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]より

主人公のダウナーな感じの女の子が、「鏡の世界」の中にある鏡を生前の記憶を思い出しては、その鏡を割っていくお話。

f:id:TM2501:20160615204536p:plain
ダウンロード

ふりーむ 虚白ノ夢

夢現   虚白ノ夢

書籍

紹介フリーゲーム「虚白ノ夢」で自らの存在意義を探してきたの続きを読む

フリーゲーム「ブラッディドレス」が世界を光で照らす。

  プレイしながら 「これぞ古きよきフリーゲームだーーー!!」 と感動するやら、叫びたくなるやら、ニヤニヤするやら…そういうゲーム。 それだけに、好き嫌いが分かれそうなゲームかも…。 ・概要(作者ページより引用 […]

フリーゲーム「ありふれたホシの終末期CriticalPhase」は…150点と0点が混在してるから捨て置けない!!

 

このゲームは本当にレビュアー泣かせ。

いつもなら、自分のレビューを書く時によそのレビューサイトを参考にしたりしないのですが…今回ばかりは限界まで扱いに困って「フリーソフト超辛口ゲームレビュー」がどういう対応をしてるのかを見てきてしまった。

イチオシレビュー「ありふれたホシの終末期+」

あー…このゲームだったら、僕のほうが辛口な意見を言います。

表面上の点数がまず、僕の方が低くつけちゃってるし、辛口さんが5年前にシリーズ初期の作品をやった時に辛口に指摘した問題点は概ね改善されているし…。

・ゲームの概要

横シューティング×アドベンチャーゲーム

シューティングゲームだけではなく、ガッツリとシナリオもあって、キャラクターごとの小ネタやサイドストーリーも掘り起こせるから、かなりのステージ数・テキスト・立ち絵の文量があるゲーム。

それもそのはず!!

(開発中の画面で)2009年・10年ぐらいから継ぎ足し継ぎ足し作っていて、この作品でもまだ完結はしてないという超大作。

f:id:TM2501:20160703201136j:plain

アドベンチャー要素

f:id:TM2501:20160703200154j:plainSTG要素

 

画像及び作者サイトはこちら

Crazy I Scream

紹介フリーゲーム「ありふれたホシの終末期CriticalPhase」は…150点と0点が混在してるから捨て置けない!!の続きを読む

フリーゲーム「盗人講座」で天下の大泥棒を目指そう!!

  タイトルに「天下の大泥棒」とか書いちゃったけど、この作品に出てくる盗みの大半はスリ。 …しょっぱいコソドロを、しかも学校に行って教わって、免罪符を買ってからスリに励むという言葉にしてしまうと恐ろしくスケール […]