有効求人倍率を徹底解説するから、じっくり読んでけ!!!

有効求人倍率について解説しました。よくニュースで話題になる割に、数字の見方をキチッと解説しているところが少ないから、ガッツリと語ってみました。ある時期の話に特化してるけど、ものの見方としてはいつ見ても読める記事になってるはず。

数字でわかるビジネスとしてのディズニーランドの優秀さ

 

すご~くダメな記事を見つけた。

USJ入場者5.0%増、ディズニーは微減 二大パークが明暗 – 産経WEST

「明暗」だと!?
入場客が0.6%減ったぐらいで、ディズニーが「暗」で、USJが「明」だと!?

冗談じゃない!!
ディズニーランドこそ、ビジネスの理想形と言っても過言ではないのに…。
いや、むしろ「ディズニーランドこそ、日本の多くの企業がぶち当たってしまってる壁を越え続けている会社」として評価されるべきだと思うのだが…。

紹介数字でわかるビジネスとしてのディズニーランドの優秀さの続きを読む

ニュースを見る時にはざっくりとした計算をする習慣を持とう(「女性の管理職」編)

 

はてブでニュースをチェックしてたら、ニュースの全文にタイトルよりもずっと恐ろしいことがサラリと書いてあったからそこを掘り下げてみたい。

問題のニュースはこれ。

女性の結婚年齢を16歳から18歳に引き上げ提言 自民

見出しにあることが実行されても殆どの人には関係なく、敢えて目に見える変化があるとすると「ブルマが出てくるフィクションがブルマ廃止後の世代によって駆逐されていく」ような感じで「おくさまは女子高生」という旨のパロディや二次創作が減るぐらいじゃないですかね…。

僕が着目したのはむしろ記事中のここ

また、2020年までに指導的な地位に占める女性の割合を30%とする政府目標の達成に向けて

ちなみに、指導的地位の定義は内閣府の資料によると

1、議員
2、法人・団体の課長以上。
3、技術職・専門職の中でも特に専門的な仕事(例:看護師は✕、医者は○。士業なら弁護士・会計士を指す。)

だそうだ。

参照:http://www.gender.go.jp/kaigi/renkei/2020_30/pdf/2020_30_q.pdf

いやいや、2020年って随分と無謀じゃないのか?

紹介ニュースを見る時にはざっくりとした計算をする習慣を持とう(「女性の管理職」編)の続きを読む