マンガ

6/11ページ

【はっぴぃヱンド3巻感想】急展開!?ついに黒幕らしき人物が登場。

結論から言うと…黒幕(?)が出てきます。誰だかわかんないけど。 1巻からずっと謎だった 「自分達がどうして同じ夏の1ヶ月を繰り返すのか」 についてはこの巻ではかなりの部分が明かされる。 この部分については読んでもらってからのお楽しみとして…この感想記事では、これを読むことで、マンガを読んだ時の面白さが引き立つような記事になっていけたらな…と思う。   シリアスで難解なストーリー上でどうや […]

【はっぴぃヱンド2巻感想】めんどくさい作品になってきたけど、それゆえに愛おしい

表紙から漂ってくる「きっとぼく好みのめんどくさい作品だろうなぁ~」という直感でAmazonでもまだレビューがついてない時期に表紙がいた「はっぴぃヱンド」。   期待通りめんどくさい作品だったんだけど…その2巻ではめんどくさい要素…つまり、シリアスでSFでホラーな要素がよりパワーアップして来る。 1巻では、ほのぼのからホラーにジェットコースターのように緩急をつけて「ほのぼの田舎暮らしモノだ […]

マンガ「ぜっしゃか!」はマニア達の楽園である!!

今は販売していない車を修理する「絶車科」の日常を描いた物語。車が好きな人でもついていける人が限られてるほどツウなテーマを扱っている作品でありながら、ハートフルで萌えるシーンも良いから車詳しくない人も楽しく読めるすごいマンガ。マニアなのに守備範囲も広い作品です

マンガ「漫画アシスタントの日常」は全編パンチライン!クリエイターもオタクもぶん殴ってくるぞ!!

あまりにも辛辣すぎてAmazonでは酷評する人が続出したマンガ家マンガを紹介。辛辣ではあるものの、嘘のないリアルな現場の空気や不都合な真実をたくさんしている作品です。実力主義な世界を生き抜いている人、目指している人は是非一読ください。

【ハンチョウ3巻感想】なんやかんやで男同士の腐れ縁が一番気楽で自由

ハンチョウの3巻はシリーズの中でも特に面白い1冊。ネットでも話題になった名古屋への旅も収録されているし、男4人で麻雀やボードゲームをしてくつろぐさまをマンガにするのも、「ありそうでない」「当たり前過ぎて見落としがち」なところを攻めていて、良さが詰まった作品になっている。

【ハンチョウ2巻感想】絵柄が面白すぎて、何をしてても面白い

ハンチョウのイラストの面白さについて語りました。アレは…じわじわと来る作品なんです。でも、同時に面白さが何かを考えていくと出オチの要素もいっぱいあって、しっかり読んでいくほどその「出オチ」のような演出にも気づいていけるわけです。

マンガ「正直不動産」を、発達障害が読むとホラーに見える!!

内容自体はすごくコアな経済マンガ。 何しろ、原案が、あのクロサギで有名な夏原武が手がけている不動産マンガで、不動産についての色んなコラムや予備知識を学びながら楽しく読める作品に仕上がってる。 正直不動産 1 (ビッグコミックス) posted with ヨメレバ 大谷 アキラ,水野 光博 小学館 2017-12-27 Amazon 楽天ブックス honto     …ただ、「ク […]

フットボールネーションの「もも裏歩き」はマジで痩せるので、おすすめ!!

フットボールネーションの2巻に出てきた「もも裏歩き」について紹介しました。ぼくはこれをやってお尻が痩せてもも裏に筋肉がついて体全体の体力がついたので、やる人が増えたらいいなぁと思い、紹介させていただくことにしました。

1 6 11