CATEGORY 同人誌

「魔王の秘書」のせいで、世界が危ない!!

  僕は5年前に、同人誌・同人作品を紹介していた時期があった。 【Pixivにて公開中】つくしあきひとさんの同人誌「スターストリングスより 」が…心がぶつかってて、泣ける。 【ようつべ・ニコ動で見れるよ】ロボと少女(仮)が、たった1話100秒の短い時間にユーモアが詰まってた!! ちなみに、どちらの作品もネット上で無料で見られる作品なので、良かったら見ていただきたい。 この時期からブログを […]

  • 2013.05.02
  • 2017.11.03

自由人たちの秘密基地(他) 蟹丹

「人気とか、反響とかそういうのって手段でしかなくて、結局自身が宝箱の中に住んでみたいから、いいと思ったもの・人・思い出をブログの中に詰め込んでるんだ」(TM2501) ポエムっぽい始まり方で照れくさいけど、純100%の本音だけを言えば僕にはそれしかない。人気になって政治でもオタクでもメディアの偏見を超え「それぞれに面白いものを見つけて発信し合えば世の中がもっと面白くなる。」そう思ってるから注目を浴 […]

  • 2012.11.29
  • 2019.01.18

pictlog4 草壁

前々からやろうと思っていた草壁さんの同人誌についてのレビューを書きたい。(すごく緊張してるから、今日は気持ちいつもよりおとなしめです。) 実は彼の作品についてはpictlog1と今回購入した4を持っているのだが…なかなか切り口が見つからなかった。折々実物を見てもらうが、どちらかというと「写真の技法」が多かったり、細かいところを見ないと説明しづらいんですよ。 イラストについて多くの人が「すごい!」と […]

  • 2012.11.19
  • 2017.11.03

SUKUMIX 蟹丹

多分、蟹丹先生をこれでもか!!ってぐらいに推薦してきた私だが…今回はちょっと違う。 彼の芸に見える迷いが見えて私個人的には不憫だった。考えすぎかもしれないけど、自分が通った覚えのある葛藤を彼は抱いて気負っているなぁ…これが僕の素直な感想。悪口以前の問題として、彼と会った際の感覚が前回とまるで違う。 接したときの感触が…硬い。自分が商売をやっていた時の経験で知っていることだが、別に攻撃的な感情が無く […]

  • 2012.09.23
  • 2017.11.03

珈琲読本volume1復刻版 水無月刀弥

私、TM2501こと「青二才」を幸せにしてくれる同人誌シリーズががあります。それが、「珈琲読本」です。ホームページによれば、かれこれ4年も活動してるそうなので、その筋では「有名どころ」だと思います。 確か秋葉原の同人ショップで見て、そこからシリーズを読み進めているのですが…これが非常に楽しい。コミケで中の人に偶然(巡回先に入れてないのに、偶然)見かけたので、「やってもいい?」と聞いたら「良いよ」と […]

  • 2012.05.08
  • 2019.01.17

夢想百景第一集 蟹丹

3ヶ月ぶりにコミティアで好きな絵師とご対面してきました。変わった売り方をしているから…とか、人気のジャンルをばかり手がけないから…とか、完成度が高いけどそれほど量を投稿しないから…って事があり、あんまり知られてない絵師さんゆえ、長く色々と聞けたり、「やった。俺しか取り上げない!」という変な自信に満ち満ちた上でこの記事を書いていきたいと思う。 ちなみにこれは「箱」です。イラスト入りの箱。それがこの値 […]

  • 2012.04.01
  • 2019.01.17

女子とパンを味わう koーwa

…読み手を腹筋崩壊させる程度に面白かったので、この話をやりたいと思います。今回は「ケミカルガールズスクール」でお世話になったko-waさんの同人誌「女子とパンを味わう」を紹介したいと思います。表紙はこちら。 お品書き 笑ってはいけない実用系(!?)同人誌24時

  • 2012.03.19
  • 2017.11.02

VALKYRIES of their own accord 1947 /名無しの東北県人

久方振りの同人誌紹介をやりましょう。 今回は私が「同人紹介をやりたい」と言ったら、作品を無料で送ってくれた勇者「名無しの東北県人」の作品です。ゆえに、作者が絶対見るのですが、全く媚びない方針でやります。(クレーム王の私に「妥協」だの「恐れ」なんてものはないと思っていただこう(笑)) 今回は…小説でもなんでも「文章書くよ」って人は是非見て欲しい。 お品書き あらすじ 高度≠面白い オリジナリティー […]

  • 2012.02.24
  • 2019.01.17

二人だけの教室 水あさと

すさんだ心を癒してくれる同人誌紹介の時間です。(※企画の本旨は「僕がいいと思う作者の創作活動が少しでも意欲的・経済的に楽になれるような支援をしたい」ということなんですが、ことこの本については「僕が癒されたいから」語ります。) 文句はコメント欄に書いてくれたら「わ、私めのブログにコメントなど…滅相もございません///」と子芝居をしながら読みますo(*^▽^*)o …だって、今回はコミティアのホームペ […]

  • 2012.02.18
  • 2017.11.02

ねこぐるい 青稀シン

…恐ろしいものを見つけたので、紹介します。私が2月のコミティアでゲットした作品の中で一番笑いすぎて中毒症状を起こしたのがこの作品です。 これを知らないと人生損してると僕はいわざるを得ない!!…そんな作品です。 お品書き 大したことしてないのに、面白い 漫画特有の表現を有効活用した ここ5年のオタク文化の典型例

1 3