読書日記

読書日記

戦略プロフェッショナルシェア逆転の企業変革ドラマ  三枝匡

朝の20分でかけるところまで、読書日記を書いていきたいと思います。今回は久々(堀江貴文著「拝金」以来)の経済小説。聞き慣れない名前の人かもしれませんが、筆者は実際はコンサルタントを経由して実際にそれなりの会社の社長(規模はそれなりなだけで評...
タイトルとURLをコピーしました