躁うつ病・発達障害

4/6ページ
  • 2015.02.12
  • 2019.01.18

自分でペースを見つけないと心が病んでしまう人には一人暮らしが必要!

  今まさに自分が直面している問題が記事になっていた。 実家は「出たくても出られない、檻のない牢獄」 低所得の若者の厳しい「住宅環境」  前から再三言ってるが、僕は母親に発達障害を理解してもらえないばかりか、真逆のことを要求されてじわじわと抑うつに追いやられ、アイデンティティが定まりきらないまま20年ぐらい不毛な努力をした人間だ。 生まれてから大学1年間だけは実家でがんばったが、結局は「 […]

  • 2014.12.27
  • 2019.01.18

躁うつ病から学んだこと

年末年始は事件が少ないので、僕自身の話でもしよう。 躁うつ病になってから色々と変わったと感じたこと、病気ゆえに困ったことに直面し、今まではそのマイナス面を多く書いてきた。 しかしながら、私の恩師も「ムダなことはひとつもない」という言葉を授けてくれたように、その時は不愉快極まりない体験・目的通り使わなかった技術も意外なところで役に立つのが人生だ。 確かに躁うつ病になったことやなるほど追い詰められ、な […]

  • 2014.12.16
  • 2019.01.18

「躁うつ病は心の病気」だが、体と生活を健康にしなきゃ改善しない

  久々に躁うつ病の記事書く。 開票速報見ながらその合間にネットウォッチしてたら面白いつぶやきを見つけた。 なんで俺が筋トレ筋トレ言うようになったかって言うと抱えてる問題が全部筋トレで解決する事に気づいたからなんだよね。 胃腸の働き→筋トレで解決 寒い→筋トレで解決 腰痛→筋トレで解決 運動不足→筋トレで解決 眠い→筋トレで解決 疲れる→筋トレで解決 — 一代大佐ー@冬2日目ナ08b ( […]

  • 2014.11.14
  • 2017.12.01

うつは時と場所を選ばないから厄介なんだ。

  今日の更新分をまだ上げてないのに、一日中頭痛だったから残り30分でなにか書かないといけない(というわけで、30分でできるだけ書く)。 なぜ、僕ほど段取りを始めると計画的になる男がだ! 残り30分まで何もできなかったかというと、他でもない「うつ状態」がやってきたからだ。 再三このブログでは「躁うつ病」やその状態について語ってきてるが、今日も申し訳ないが、どういう状態になってるか喋らせて […]

病んでから問題にするなよ!病むような「構造的欠陥」に対策しろよ!

  あのさ…自分が不利に就労になるようなストレスチェック・偏見で見られる危険やこれからの生活のメドも立ってない人が病人だと自分のことを認めるようなチェック表を埋めて「私は病気です」と認めると思う? サラリーマン「ストレスチェック」義務化 「会社」が知らなければ意味がない (※昔の記事なので、今は削除済) 僕なんか命からがらだったから「あ、これは自分で生き残るのは難しいかもしれない」「最低 […]

  • 2014.10.05
  • 2019.01.18

その無理、あなたの実力じゃなくて躁状態かもよ?

  オフ会で2回ご一緒したブロガーさんの記事を読みました。 【現代社会】健康を捨ててじわじわと社畜として馴染む – 流線を描く煙(リンク先削除済) このタイトルや内容を読んだ時に、ワタミ創業者「渡邉美樹」氏のこのコピペ(テレビ番組で放送された内容の書き起こし)を思い出した。 ワタミ社長「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。 途中で止めてしまうから無理になるんですよ […]

  • 2014.10.04
  • 2017.12.04

何も気力がわかなくて15時間ほど爆睡してしまった話

  いくら探しても書きたいネタが見つからないので、うつあるある話を1つ。 先日、出かけてしまってからうつ状態が悪化し、何をするにも疲れ果ててしまい、ついにブログやゲームなど調子のいい時ならば何時間でもできることでさえ手につかなくなってしまった。 憂鬱と抑うつの違いは、憂鬱は気分転換でどうにかなるのですが、抑うつの薬は休養を取ることだけなんです。薬で多少どうにかできますが、薬を飲んでも休ま […]

  • 2014.10.02
  • 2019.01.18

うつ状態で出かけるかどうなるかを久々に思い知らせれた話

  躁うつ病・うつ病の人が社会復帰をする難しさの1つに 「体調が悪い日でも外に出ないければならないこと。」 「事前に体調の悪い日がわからない。だから、いきなり悪くなると、どうにかやり過ごさないといけないこと」 がある。 今の僕は治療中だから、抑うつになれば家で寝ていればいい。 しかし、運が悪いことに遠くに出かけた時に限って、酷い鬱に襲われてしまい、家に返ってくるまで一苦労だった。 …そん […]

1 4 6