躁うつ病

1/2ページ

うつで体内時計が乱れる原因と、体内時計の戻し方

久々に躁うつ病関連の記事を書く。 躁うつ病になってから時々、 「体内時計がおかしくなったせいで、夜中にいくら寝転がっても眠れないから、結局、夜に寝ようとしようとしても、朝型に戻れない。」 というがぼくはしょっちゅうあるんだけど…ない? 体内時計を戻す過程で、僕がよくやる失敗なんだけど…ない? 今回はこういったことが起こる原因と、逆に起こってない時の順調な循環をしている時の話をして、体内時計が乱れて […]

体内時計がおかしい時は睡眠の質を疑うべし!

躁うつ病が酷くて体内時計がおかしくなった時は、だいたい睡眠の質がおかしい。睡眠の質がよくないから無気力でやる気が出ない時のための、ケアを考えておかないといけない。非常用の薬について相談しておくのも大事だが、筋トレするほどの気力がない時向けのゆるい体調ケアが回復の鍵をにぎることもある。

マイナス思考をこじらせている時の僕があまりにもひどすぎたから、忘れないように残しておく

今朝、酷い抑うつだった。 今朝どころか、12年ぶりに好きな子ができて、その子と出かけたあとから、一気に目標とか希望とかを失って、1週間ほど無気力状態が続いてます。 ※出かけた時の様子:想い人に「(私に彼氏がいて、告る前に失恋したショックから)立ち直りましたか?」と言われた話  いや、無気力は誰かのせいではなく、僕の問題だから、相手を責めたりする気持ちは全くないです。 むしろ、次の目標も見つからずに […]

うつ・躁うつの人が秋から初冬にかけて鬱が酷くなる理由/対策を語るよ

  久々に躁うつ病のお話。 いや、抑うつ状態について語るから、この話はうつ・躁うつに共通した悩みであり、症状だと言えるだろう。実際、それらしい人・体験は聞くし。   秋ごろの季節の変わり目が病みやすい2つの理由。 躁うつ病を患ってるのだが…朝日を浴びない生活が数日続くと体内時計が狂ってくる…。 1、雨の日が続くことでルーティン通りに行かなくなってくる うつ状態の原因はセロトニン […]

(躁)うつ病患者がブログを書くメリットとデメリット

  どうも、油断をすると体内時計が逆転して、洗濯物とゴミ出しの日を逃してしまうような躁うつ病ブロガー、三沢文也です。 つい最近「うつ病ニート」という文字列を見て親近感が湧きすぎて友達申請したブロガーさんがこんなことを書いてました。 うつ病人はブログをやってみるべき。自信を持ってオススメする。 – おどりば うーん、この意見には反対かな…。ただ、全面否定ではなく、条 […]

「体がやばい時ほど、疲れていることに気づかない」から、4つのことに気をつけよう

  一年に何度かこういうことがある。 「睡眠時間は足りているし、体内時計も大きくズレてない。 ちゃんと寝ている・栄養があるものも食べてる。…なのに、疲れが取れない。」 そこで、1日空きを作って、ちゃんと睡眠導入剤を飲んで、丁寧に寝た。

うつが酷い時にはむやみに抵抗せず、素直に目標を下げて寝こもう!

肌寒くなって躁うつ病の人には辛いシーズンになってきた。   根拠が無いわけではなく、ちゃんと病名として冬に入っていくと病みやすい病気も存在するほど。 季節性情動障害 – Wikipedia 冬季うつ病 そして、ブログを書いている人の中で著名な方で「(躁)うつ病」であることを公言している人は1年の間で決まったシーズンに精神的に滅入っていることも公言してる。   それが […]