【感想】名探偵コナン「紺青の拳」はコナン映画のNLもBLもさらに高い次元へ押し上げてる!

【感想】名探偵コナン「紺青の拳」はコナン映画のNLもBLもさらに高い次元へ押し上げてる!

毎年の恒例行事として劇場版名探偵コナンを観に行ってきた。
そこで、感想とか見どころ、この映画ならではの楽しみ方なんかを語っていこうと思う。

あらすじ

シンガポールで殺人事件が起き、その現場にはキッドの予告状。

キッドは殺人の濡れ衣を晴らしてもらうことと、盗みの前の下見、さらにはパスポートの準備の為に、コナンを強引にシンガポールに連れてくる。

そして、世界最大のブルーダイヤ「紺青の拳」を狙って盗みに入るが、「紺青の拳」は本来、空手大会のチャンピオンベルトに付ける予定だったものなので、現地にいた無敗の空手家「京極真」とかち合ってしまう。

殺人の濡れ衣を着せられるわ、宝石を盗めないわで踏んだり蹴ったりのキッドは、巻き込まれてしまった事件をコナンと一緒に解決をすることに。

一方、京極真も事件に巻き込まれてしまい、そのことが影響して彼女の鈴木園子と喧嘩することに…。

細かい違いを楽しめる人にはかなり楽しいコナン映画

今回のコナンはかなり冒険している。
まず、「舞台が海外」はコナンシリーズでは初の試み。
次に、主役が鈴木園子、京極真という珍しい取り合わせ。

京極についてはそもそも映画に出てきたのも初かも。
名前自体はちょくちょく出てきてるけど、映画で主役級で出たことはなく、脇役で記憶にない。
友達の友達?噂のあの人?…そういう位置づけの人物が、ついに主役として登場。

予告を見た限りは
「これは怪盗キッドが主役かな?」
「キッドが主役ということは、BL多めで、ノーマルラブ(NL)要素少ないかな…」
「キッドが出てる映画はシナリオよりキッドのアクションやコナンとイチャイチャしてるのを一部ファンが楽しむ回になるから今回はあかんかな?」
とか予想してたが、フタを開けてみるとNLメインで、しっかりと当たり!!

NLがキチッとしてるコナン映画は当たり作品が多い。
これは昔のコナン映画は蘭と工藤新一の話が多く、他にも作中にはいいカップルが多いからカップルを軸にすると推理やストーリーがまとまりやすいためだ。

しかも、初期コナンとNLの形が変わっているところがまた見どころ!!

1つは園子と京極さんのカップルがコナンのカップルの中ではかなり特殊なカップルというところ。
コナンで描かれるカップルは男が恋より自分の好きなこと優先の自由人で、女の子がすごく入れ込んでて恋愛の機微が見えている事が多い。
一方、園子は作中の女性の中では男の気持ちに一番にぶく(でも男を自由にさせることに寛大なのも園子)で、京極さんはトップクラスに真面目に恋愛してる。
だから、NLとしてすごく完成度が高く蘭や葉月がベッタベタに入れ込んでるのとはまた違う感覚が楽しめる。

次に、心情の描写を意識した描き方が多いコナンには珍しく、今作では女の子を色っぽく描いている。
初期のコナンだと蘭がメルヘンチックなこと言ったり、毛利のおっちゃんが浅そうで実はすごく深い人物であることが時間をかけて明らかになったりするのが、コナンのNLなんだけど…園子や蘭が色気づいてるところをコナンの中ではかなりねっとり描いている。

だから、見てて男性の登場人物と一緒に頬を赤らめながら見させてもらった。(ぼくは男のコナンファンだから、当然といえば当然なんですが…)

こんな感じで、コナンをずっと見てきた人が見ると、新しい試みをしながらバランスがいいからすごく面白い!!
新しいキャラで今までなかった形でコナンの女性ファンを虜にしたり、
アクションとBLに偏ってしまいがちな怪盗キッドという題材でキチッと人間模様を描きながら違和感なくBLっぽい雰囲気を出したり、
全盛期には銃弾を避けた毛利蘭、初期コナンまでは毎回必ず背負い投げをしていた毛利小五郎が活躍するシーンがあったり、
ストーリー面ではバランスが取れたいい作品だと思った。

アクション部分については…まあ、初監督やし。

今回のコナンは監督が(コナンだけでなく、他も含めて)初監督作品…ということもあって、
「コナンを知らない人が見て面白いコナンなのか?」
と言われると微妙だったとぼくは思ってる。

ストーリーが色んな人を活躍させてるせいで入り組んでることに加え、アクション面の派手さがいつもに比べると控えめ。

静野孔文という2011年〜2017年までコナンの監督をしていた人がGODZILLAシリーズの監督をして抜けてしまったから、繰り上がりで新しい人が永岡智佳という人が監督をやってる。
名前、携わってる作品、作風から見て女性だと思うんだけど…確固たるソースがないから保留。

ラブコメに強い脚本家と、女性向けの演出・絵コンテを多く手がけた監督ってことで、確かに心理描写やラブコメシーンに関連した演出はすごい!!歴代トップクラスにいい監督かもしれない。

ただ、アクションの方は…静野孔文さんがすごいことをやり過ぎたせいで、今回のものはそんなにワクワクしなかった。

ストーリーをじっくり見られるぐらいにコナンがわかってる人には絶対面白い!ホントおすすめ!!
でも、コナンあんまりわかんない人が見ると3つぐらいの話が入り組んでる上に、アクション面の見せ場がここ最近のコナンでは一番控えめ、さらに推理について「これで説明できてるのかな?」って疑問なところがちらほらあったので、新しくコナンを見る人にはおすすめしにくい作品。

だから「歴代のコナンの中で何番目ぐらいに面白い?」とか、「コナンわかんないんだけど、見に行くべきかな?」とか言われた時にはすごーく説明が難しい!!

ぼくは好きだよ?
コナンファンも大満足だったよ??
でも、優劣とかじゃなくて、新しい角度から面白さを再発掘していく面白さだから…全く見てない人とか、今までと比べてどうだったかはわからない。

ぼくはこの人にあと5作品ぐらいコナン作って欲しい。
NLの描写が繊細で滑らかだし、BLを描くときにも男性向け作品で男が描く友情や熱血にはない男の表情が描けるから、この人の描くコナンは好きだから!!

 

ネタバレ注意だけど、面白かったシーン

ここからは「評価が難しいと思ったから、ファンの人はどう思ってるのかな?」と思って、Twitter見てた時に見つけたものを紹介する。

ツイートが消えてもブログ内に残るように、そのまんま抜粋する形ではなくリンクと画像を別々にしてます。
「もっと大きい画像が見たい」
「絵を描いた人のTwitterをフォローしたい」
という人はリンクから見てね。

それと、
ここからはガッツリネタバレを含むので、自己責任でお願いします。

 

 

 

もういいかな。

「紺青の拳1推せる江戸川様のシーン」(@MimoriCorona)

これ、ぼくもここが一番グッと来たわ。

これこれ!!
ぼくがさっき言った「男が描く男性向けでは見られない、BL突き詰めたからこそ生まれるような」コナンの表情!!
「BL突き詰めた」っていうのはキャラの信念とか、関係性とか置かれた状況とかが複雑に入り混じったからこそ出てくる表情ってことね。
ホモとBL混同する男性ファン多いけど、そういうハードなやつじゃなくて、もっとメンタリティとか生き方をキャラクターの表情とか行動選択に反映しているって意味で「男性向けとはまた違う男の関係を描いた作品」って意味で受け取ってね!

 

細かい経緯は映画館で見てもらうから省くけど…映画見た人でも気づかなそうなネタバレをすると、今回コナンくんがキック力増強シューズを使ったのはこの表情を見せたシーンと、あと1回は犯人グループと戦うために椅子を蹴り飛ばしたシーンだけ。
劇場版コナンで最も派手なアイテムであるキック力増強シューズが、今回は地味にしか出てこない!!

初期のコナン作品に慣れている人からすると
コナンがキック力増強シューズ使うシーンが決めのシーンでくるものでは!?
と思いがちだけど、今回はキック力増強シューズどころか、決めのシーンもあんまりコナン関係ない。

それどころか、事件についても「コナンが来たから事件が起こった」というコナン死神説に基づいたものではなく、「犯人から濡れ衣を着せられた怪盗キッドが、強引にコナンを呼んだ」という特異な状況になっている。

前年のゼロの執行人でもそうだったからいうけど、コナン映画が「コナン死神説」から「コナン巻き込まれ型ラノベ主人公説」へとシフトしている。
事件があると放っておけないコナンの性質を見抜いた周りの人が、コナンに事件を解かせるためにコナンを呼ぶパターンが最近のトレンドになっている。

特に、上のシーンは独特の表情なので
「新しいコナンならではのいいシーンだなぁ」
と思いながら見させてもらった。

 

前髪ありの園子、めっちゃかわいい!!(@ChiguNizi)

園子って「お金持ちで三枚目で(普段は)軽いやつ」というあんまり美人っぽく描かれにくいキャラなんだけど…今回の映画で「前髪がある園子」を見た時に
「そっちか!服装・髪型でガッツリ化けるおとなになると美人街道まっしぐらに行くタイプか!!」
っていうことに気付かされてびっくり。

劇場版見ていい意味で裏切られて嬉しかったよ。

 

京園について語ってみた(@JmOcA26)

これ、「映画は全部見ているけど、原作はほとんど知らないコナンファン」というスタンスのぼくにはとても助かるまとめ。

コナンって不器用カップル多いんだけど…京園は、男だけじゃなくて女も不器用っていう珍しいパターン。
男が不器用はよくあるんだけど、園子も不器用だからこそ、全く無意味に喧嘩したり、騒ぎ慣れてないから恥ずかしくなるほどバカップルになったりするところが京園の面白さ!

映画ではその魅力が詰まってて、見た目やスペックから考えたら不揃いカップルに見えるけど、実際にはこれ以上ないほどのお似合いカップルという、最高のノーマルラブ。

それが映画になってるから、コナンのラブコメ要素が好きな人は、安心して見られる作品。

これだけ、ツイートで抜粋。
4枚まとめて見てもらうと、今回の映画の良さがわかるよ!!

そして、コナンアニメガッツリ見てるから、予習するために何話を見ればいいか、話数で紹介してくれる超マニアックなツイート!!

これはすごい。

 

コナンを見たい人はHuluがおすすめ!!

コナンに限って言えば、アマゾンプライムやNetflixよりもHuluがおすすめです!!

これはHuluが日テレ系だからです。
コナンも日テレで放送している作品で、日テレの看板番組なので、バックナンバーまで含めてHuluが一番ラインナップが充実しています。

充実っぷりがすごいので、よかったらコナンのラインナップを見てみてください。
名探偵コナン が見放題! | Hulu(フールー) 【お試し無料】
この記事を書いた2019年4月17日時点で22シーズン853話見られます。時期によっては劇場版も見られますが、なんと言ってもテレビ版の充実っぷりがすごいです。
(歌を飛ばして)1つ20分として…だいたい285時間で見られます
時間経過するともっと増えるかもしれないし、逆になくなってることもあるかもしれないので、Huluを試したい方は確認してから入るのをおすすめします

ぶっ通しで見ても12日かかりますね♪
一日1時間ぐらいで消化していっても、終わるのは来年の1月ぐらい…改めて考えると、コナンってすごい量が放送されてたんですね。

そんなの、全部見るのは現実的じゃないと思うので、今回の映画で「この辺を見ておくといいよ」とコナンファンが言ってくれたもののHuluのリンクを貼っておきます。

153話 園子のアブない夏物語 (前編)
154話 園子のアブない夏物語 (後編)
746話 怪盗キッドVS京極真 (前編)
747話 怪盗キッドVS京極真 (後編)

Hulu入ってる人はリンクをたどっていけばすぐ見られるし、Hulu入ってない人でも2週間の無料トライアルの期間にまとめてみることもできるので、興味のある人はどうぞ。

 

スポンサーリンク

関連記事