バチェラー

【バチェラー3 3話感想】なぜバチェラーでは「色仕掛け」は弱いのか?

3話はグアムに来て1回目のローズセレモニーをやることもあって、4話5話まで続く 「グアムでの恋の物語」 がいくつも散りばめられている。 バチェラーのシーズン3を見ていく上でかなり重要な回だけど…それは見て確かめて。 今回やる...
メシの話

お前はまだ四川料理を知らない

少し前に、ずっと気になっていた中華料理屋さんの調味料が、「老干媽」だと言うことを突き止めた時、あまりにも嬉しくなってそれを記事にした。 中国の食べるラー油「老干媽(ローカンマ)」を知ったらもう戻れない…。 この記事をTogetterでま...
経済・投資

レオパレス株ってすげー!!株主優待で元が取れる株なんてあるんですね〜

レオパレスの株主優待券の話が、調べてみるとすごく面白かった。普通は株価に対して元が取れるほどの優待は用意されないけど、優待で元が取れてしまうという珍しい株主優待だから歴史や周りの反応見てて面白かったです。
バチェラー

【バチェラー3 2話感想】このバチェラーやっぱすげーいい人!!

バチェラーシーズン3の2話の感想を書きました。バチェラーには珍しく女の子達のキャラクターよりも男のキャラが珍しいので男が見てても男にばっかり注目してしまうのが面白いですねぇ〜
バチェラー

【バチェラー3 1話感想】これは世界水準のバチェラーが見れるかもしれない…

バチェラー3の1話の感想を書きました。今回はバチェラーは生まれも育ちも完璧なお金持ちで、女性陣には今までの比較的綺麗どころだけではなく、ホステスからトラックの運転手、シングルマザーから韓国人まで色んな人が出ててすごいです。
オピニオン

もうジャニーズタレントだけで報道番組やればよくね?

ジャニーズタレントの炎上しないし、好感度も高い報道番組見てみたい…って気持ちがふつふつ湧いて書いた。
マンガ

マンガ「娘の友達」は心に孤独なおっさん持ってる人は読んでほしい

萩原あさ美さんの「娘の友達」というマンガを紹介しました。よくあるオタク的な作品では描かれないタイプのリアリティが高い女子高生や、おじさんの描写が読んでいてゾクゾクする作品です。
経済・投資

8時間週休2日を守り始めたら、逆に儲かりだしたから効率化について語る

スケジュール管理を徹底することで変わったことと、スケジュール管理をする中で気づいたことを書きました。8時間労働週休2日をゆるいと思ってる人は実際にキチッとやるべき。時間内で仕上げることは意外と大変で、実力つくから
メシの話

中国の食べるラー油「老干媽(ローカンマ)」を知ったらもう戻れない…。

老干媽(ラオガンマー、ローカンマ)という「中国版食べるラー油」について書いた。本場仕込みの中華屋さんにたまに置いてある「花椒が効いた食べるラー油」でありながら、家で食べてもまた別の美味しさがあります。そこで楽しみ方から歴史まで色々紹介しました。
躁うつ病・発達障害

発達障害(ADHD寄り)の人は「平謝り」しない方がいい。ますますムカつかれて悪化する。

ADHDの人は平謝りすることに慣れすぎていたり、怒りを溜め込みすぎている事が多い。しかし、それがバカを増長させたり、賢い人からヤキモキされたりするから平謝りするくせにもっと自覚的になったほうがいい。
タイトルとURLをコピーしました