99/107ページ

99/107ページ
  • 2014.03.24
  • 2019.01.18

フリーゲーム「巡り廻る。」をゲーム廃人になるほど遊びつくした!

  ※このゲームはとってもめんどくさいです!楽しい人は廃人になって三日三晩遊びつくすほど楽しいですが、やりこみ要素が多すぎてめんどくさいゲームでもあります。用法用量を守って正しくプレイしましょう。   前回、紹介したアクションゲーム「ジャンクエデン」と同じ人が作ったRPGが面白い(名作過ぎて、フリーゲームなのに手書きMADを作るファンがいるほど)と聞いてそちらもやってみた。 ・ […]

  • 2014.03.23
  • 2019.01.17

すき家の「人手不足閉店」はなぜ起こったのか?

  久々に真面目な記事を書いていきたいと思います。 すき家人手閉店騒動とは? 今現在、すき家では「パワーアップ閉店」を謳った閉店が相次いでいるそうだ。 すき家が人員不足で一時閉店しまくってるらしい : ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコー その閉店について、J-castさんが問い合わせたところ「広報が不在」という返事であり、企業サイトでもなんの声明も現時点で出ていない。 (1/2) 牛 […]

  • 2014.03.11
  • 2019.01.18

フリーゲーム「ジャンクエデン」を遊び倒した!

  ゲームの効果音が耳について眠れない・落ち着かないほどジャンキー(中毒)になったゲームなので、語る!! フリーゲームを普段見てる・やってる人の間では有名なゲームみたいが、ニコ動では実況プレイ動画が少ない他、レビューを書いている人がさほど多くない(情報共有も掲示板の中に部分的に書いてあるだけで、話題性があるやりこみゲームにしては、意外と情報が共有されてないので紹介することにした) 「前半 […]

  • 2014.03.07
  • 2019.01.18

言うほど「医者とナースはできてない問題」を語りたい!

  何の話かというと、この話についてだ。 とんかつQ&A「ナースと付き合いたい」 | 「とんかつ教室」 とんかつのおじさんが独断と偏見を流していたので、僕も長年の聞き込みの結果を流す。 というのも、僕はベテランナースさんとは長い付き合いで今でも特に用事もなく、月一でお茶している仲なのでアレコレ聞いている。そのため、ナースネタにはちょっと自信があるのさ。

  • 2014.03.06
  • 2019.01.18

全盛期の清原和博伝説は細かい数字まで掘り下げないと伝わりにくい!

  最近、DMMのCMで無冠の帝王振りをネタにされたり、薬物事件で週刊誌で引っ張りだこになってる清原さん。(誤報だった、仕事激減したそうな) 僕は全盛期の「きれいな清原」が活躍してた頃には野球のルールどころか野球というスポーツの存在さえ知らないほどの子どもだったから、いい印象がない。 「番長」と呼ばれる巨人軍・オリックスにいた「キャラクターだけはムダに立つイカツイ野球選手」のイメージしか […]

  • 2014.03.04
  • 2019.01.17

フリーゲーム「インフレクエスト」をやってみた

  何がインフレするかというと 「ステータスやレベルなどの数値が通常のゲームでは考えられないほどインフレしてしまう」 というゲームになっている。 ちなみに、僕もレベル100万まで上げた…。HPは7000万、攻撃力は4000万、クッキーは…もう、数えられないw はい。みんな大好き、クッキーもインフレしていきます。 むしろ、「クッキークリッカー」*1がもろそのまま出てくるよ! おまけ要素では […]

  • 2014.03.01
  • 2019.01.17

酒乱なんか逮捕じゃ!夜中に家を間違えたり、ションベンかけるレベルになったヤツは逮捕でいいわ!

今から話すことは昨日の夜にあった実話だ。僕も大家も理不尽に夜中まで起こされるわ、県警にも真夜中にわざわざ来ていただいた結果になった「事件」だ。 酒乱とか、酒の勢いとか笑ってごまかせるレベルではなく、不可解かつ理不尽な酔っぱらいが出てきたので「酒乱の自分勝手な酒癖でどれだけ迷惑している人がいると思ってるんじゃ!自重しないと警察呼んで保護してもらうぞ!」と言わせてもらいたい。

  • 2014.02.26
  • 2017.12.11

一年かけて治していても、やっぱり一週間動けない時があるから躁鬱病は恐ろしい

ネタを考える気力がないので、ここ一週間ぐらいの自分の生活についてごくありのままま語ることにした。 うつ病に対して治療を重ねてもうすぐ1年が経過しようとしているようなときでも酷いうつに悩まされるとこういう風になる…という辛さをわかってもらえると幸いだ。

  • 2014.02.22
  • 2019.01.17

僕は読書論が嫌い~いつから読書は読破数を争うスポーツになったの?~

  昨日ウォッチした記事に僕も言いたいことができたから読書についてああだこうだという話をさせてもらう。 読書家の俺が思う読書の弊害 たくさん本を読めとか、100冊読んだとかいう言葉が並んでいるが…そんなことを目的に本を読む人・本を読めと命令してくる人が子どもの頃は大嫌いだった。 僕自身、本を読みたいと思い始めたのは「国語の成績が良くなりたい」という不順な動機だが、読書量を重ねていくきっか […]

  • 2014.02.20
  • 2019.01.18

憂鬱でなければ、仕事じゃない 藤田晋・見城徹

  この間読んだ本「渋谷ではたらく社長の告白 藤田晋」がとても心のなかでグサグサと突き刺さるものだったので、藤田晋さんの本を近所の古本屋さんの中で探してきた。 前回の書評の際、和田一郎さんが薦めてくれた「起業家」という本も確保済ですが、先に読んだのが見城徹さんとの共著であるこちらの「憂鬱でなければ、仕事じゃない」という本。 でも、極めて藤田さんらしい(いや、見城徹さんと共演することで更に […]

1 99 107